乃木坂46まとめ わちゃわちゃメンバーと優しい運営
MabelAmber / Pixabay
乃木坂46
AKB48の公式ライバル
2011年8月21日に誕生した、秋元康プロデュースによる日本の女性アイドルグループ。
レーベル N46Div(Sony Music)
事務所 乃木坂46合同会社

乃木坂46に関するコンテンツはこちらから。

【アイドルファン心理が支える業界とコンテンツ】

スポンサーリンク

乃木坂46【卒業ラッシュ】 最盛期のジレンマ

qimono / Pixabay

乃木坂46の【若月佑美】さんが11月で卒業すると発表されました。

つい先日、【西野七瀬】さんの卒業発表がされたばかり汗。

これは、とんでもないサプライズの予感です。

乃木坂46といえば、当ブログでも何回も取り上げた通り【インパクトの強い打ち出しかた】が得意な印象

これは【連続卒業発表】の予感がしてしまいます 泣。

 

乃木坂46主要メンバーは25歳前後。

着実にグループを育ててきたメンバー達も次のステージを考えるお年頃絶頂期を迎えた今、卒業ラッシュが起こるのは理解できます。

乃木坂46が国内で最も人気があるグループになったのは当然の結果だったと今更ながら気づきました。

 

AKBの神セブンメンバーがいた頃は【フライングゲット】【ヘビーローテション】の時期でしょうか。

その頃はAKBの絶頂期でした。

それから主要メンバー】が次々と卒業してゆき、それと反して乃木坂の人気が上がってきた至極当然の結果だったと。

 

現在のトップは乃木坂46

これから初代AKBと同じ道を辿るであろう事は容易に想像できます。人気してくるのは欅坂46でしょうか?(個人的にはSTU48 に期待してます。)

人気が落ちていくのを黙って見てる乃木坂運営ではないでしょう。

近々発表されたザンビプロジェクト

乃木坂、欅坂、けやき坂(現、日向坂46)のホープメンバーが一緒になって作品を作るようです。

グループ毎に分かれてる【ファンをシャッフルしよう】という狙いでしょう。

そのザンビプロジェクトが終わった頃に坂道合同オーディション合格メンバー達の合流といった具合でしょうか

常に先を考え先手を打つ坂道系運営は素晴らしいです。

 

乃木坂46の象徴とも言うべき【白石麻衣】さんの卒業も時間の問題。

それまでに、グループの核たるメンバーが確立されればいいのですが齋藤飛鳥さん、生田絵梨花さん達の世代でしょう。

 

NMBの山本彩さんも次のステージの為の卒業とはいえ【アイドルの卒業】は寂しいものです。泣

【この頃のポイント】

未来の縮図を手に入れ、
自由への羅針盤も手にした彼女達が旅立つ時
私達は、その背中を応援するしかない。
卒業とはファンからの卒業でもある。

 

スポンサーリンク

乃木坂46はなぜ人気があるのか?

ktphotography / Pixabay

飛ぶ鳥を落とす勢いの乃木坂46グループ。

今や公式ライバルとされてたAKBGと並ぶ、もしくはそれ以上の人気グループとなりました。

1期生のメンバーが円熟期を迎えている事も人気の要因の気がしますが【本当の理由】は1点で解決できると思います。

その理由とは……

 

現在【乃木坂46日本1信用できるグループ】だからです!!

「え?それだけかよ!」と思われたでしょうか。汗

 

私たちの生活においても【信頼関係を築いていく】のは容易ではありません。

ましてや、芸能界において多くのファンの皆様の信頼を獲得していくのは至難の技

ライバルの女性グループも多く、その中で抜きん出て且つ信頼を勝ち取った結果が現在の人気であると考えます。

以前この場所に君臨していたのがAKBGでした。

現在のAKBGは規模が大きくなり、メンバーも増え【1種の大企業病】の様に感じます。泣

 

アイドルグループとしての信用とは、どんな事が考えられるでしょうか?

1.CDの楽曲、MVのクオリティが高い
2.スキャンダルが無い(もしくは、対応力がある)
3.同性、同年代からの支持率が高い
4.メンバー数がまだ少なく、しっかり管理されている
5.ライブパフォーマンスが高い
6.ビジュアルが良い
7.コメント対応、所作に至るまでブランド力を落とさない指導がされている
8.メンバーの層が厚い
9.メンバー同士が各個性を認めている(仲良し)
10.運営が各メンバーの個性を見抜くのが秀逸
11.今行われてるイベント中に次の動きが始まっている(動きが早い)
12.ファンを楽しませる企画を考えている

(写真集連続発売、2カ所同時ライブ、SNS46時間テレビなど)

13.結局、可愛い
14.ていうか、もう女神だ

などなど、最後のほうはふざけてしまいましたが箇条書きにして思いつくだけでもこれ程あります。

この一つ一つが【信用】へと結びついているのですね。

追記 ふざけた事を書いてるうちに西野七瀬さんが卒業発売されました 泣。
寂しくなりますが卒業されてからのご活躍にも注目ですね

【この項のポイント】

人気とは信用である。

 

スポンサーリンク

乃木坂46 白石麻衣さんライブ出演決定!

Free-Photos / Pixabay

先日、スケジュールの都合でライブツアーを欠席の発表があった白石麻衣さん

名古屋ライブ参加のファンの皆様は悲しみの果ての勢いで落ち込んでたと思われます。

しかし!その発表から僅かの間で、関係各社とスケジュールの都合をあわせ、出演が決まりました!喜 よかったですね!

凄えー!乃木坂の運営は、やっぱ凄え!
私はライブに参加出来ませんが、この発表をとても嬉しく思います。

どのような経緯があったのかは、全くわかりませんが、ライブよりも優先させているお仕事ですので大きいお仕事だったのでしょう。

幾らかの違約金的なものも発生してるかもしれない。そのスケジュールをひっくり返すとは

しかも、この短期間で。素晴らしい運営だと思います。スピードの速さが流石です。

これは、私の勝手な想像なのですが白石さん本人がライブ出演を強く希望したのではないかと

仕事を取るのは運営側なので、運営側は別仕事の方が今後に繋がるという思惑があった。

しかし、予想以上にファンからの反応があり、白石さんとファンの希望を尊重したのではなかろうか?と感動ですね(私の勝手な妄想ですが )

来月の名古屋ライブ参加される方は、おもいっきり楽しんで来て下さい!私は、ずっと行けないですが 泣。

乃木坂46白石麻衣さん スケジュールの都合…

kaboompics / Pixabay

乃木坂46の白石麻衣さんが、スケジュールの都合によりライブツアーに数日参加出来ないとのこと

ファンの方々にとっては非常に残念ですね 泣。

おそらくライブツアーの予定の方が、場所を借りることもあり先に決まっているであろう

その状況でスケジュールの都合って事は、後から仕事が入ったのか?

敢えてなのか?卒業フラグなのか?色々な憶測が飛び交ってしまいます 汗。

しかし坂道グループが、そんないい加減なスケジュール管理をしている様には思えないので、何か理由があるはず!

新しいサプライズに期待しましょう。

グループ内で、余りにも1人が強大な力を持ってしまう事は、運営側からすると不安になるのかも知れません

この項のポイント

スケジュールの都合は悲しい

乃木坂46 2場同時ライブ!

Pexels / Pixabay

先週末に東京神宮で乃木坂46バースデーライブが行われました。

その内容というのが、ライブ会場2つの場所をメンバーが行き来するという凄えー!参った 汗。

当ブログにて乃木坂46をべた褒めしてる私ですが、本当に仕掛けが凄い!

そのライブ会場の場にて、新しいホラー映画?の内容が告知されたようです

もう次の仕掛けまでいってる 汗。

強いチーム、人というのは職業を問わずスピードのある方です。

あれこれと迷わず、どんどん新しい事に挑戦し続ける。失敗したら軌道修正。成功したらブラッシュアップしていく

1番ダメなのは失敗する事じゃなく、何もしないという状態文句言ってるだけの人は永遠に今の生活のままでしょう 泣。

この項のポイント

思い立ったが吉日。
何事もスピーディーに挑戦してみよう。

乃木坂46西野七瀬さんは、NMB48でも売れたのか?

mkitina4 / Pixabay

西野さんは大阪府出身。

地元の大阪で、アイドルをめざしても、よかったのではないかと思います。

しかも、立ち上げのこれからどうなるかもわからない、乃木坂46の一期生と頭角を現し始めた当時のNMB

AKBの姉妹グループのNMBの方が、その時は良い選択だったように思えます。

ですが、現在の状況は坂道黄金時代 汗。

先見の明があったのでしょうか?

NMBは大阪、会社が吉本ということもあり楽しく、エネルギッシュなグループの印象です。

の中に西野さんが入って売れただろうか?

たぶん売れなかったのではないか。

これはNMB批判ではなくて、西野さんに限らず、ご自分にあったグループに入ることが大切だと思うのです。

坂道系を絶賛してるわたしですが、坂道系合同オーディションで落選した時、落ち込まないで自分の色はそこじゃないんだという意識も大切かと思います。

ご自の力が発揮出来る場所に巡り合えたら幸いです。

この項のポイント

一度の結果が全てではない。
自分に適した場所で、輝きは放たれる。

プロアイドル 乃木坂46

Engin_Akyurt / Pixabay

私が言うまでもないですが、素晴らしいグループです。

芸能記者曰く、プロのアイドルグループ。

モデル、お芝居、バラエティーなど多岐に活躍する人材を輩出。

最近のCDPVには芸術性すら感じます。

私は握手会に参加しないので、CDは楽曲の良し悪しで購入するか考えますが、坂道系のクオリティーの高さには毎回驚かされます(即予約)

運営会社も素晴らしく、メンバーに対する愛情も感じられ、しっかりと信頼関係もあるので芸能活動に没頭できるのではないでしょうか。

今までのセンター1人にグループ人気を委ねるスタイル(AKBG)ではなく、

グループのブランド力を上げ個々を得意な分野で売り出してゆくスタイル(私個人の見解です)を確立した優れた経営能力で、素晴らしい組織だと思います。

ネット配信を使用した46時間TVなど新しい試みも忘れず、常に前に進化し続けようという意識も感じます。

人材面の層の厚さも感じられ、今のところ非の打ち所がないグループではないでしょうか。

坂道合同オーディションから、あらたにスターが誕生するのが楽しみです。

おすすめの記事