乃木坂46×現代美術家展 【京都 北野天満宮】旅行記2018.11.30 
DariuszSankowski / Pixabay
スポンサーリンク

乃木坂46 KYOTO NIPPON FESTIVAL 北野天満宮

京都天満宮で【乃木坂グループと現代美術家】による「POPと挑戦」に行って来ました。(201812.3で終了)

紅葉のシーズンでもあり、とてもステキな空間でした。

 

京都駅から北野天満宮まで、乃木坂46の曲を聴きながら向かっていたのですが、【京都の街並みと乃木坂の曲、世界観】が絶妙にマッチしていました。

アート展は【生け花の期間は終わり】【平日は吉兆の出店もなく】少し寂しい感じでしたが紅葉で穴埋めといった印象でした。

 

紅葉は夜にライトアップされるようで夜間も楽しめそうでした。

 

アイドルと神社仏閣

今回確認したかったのは【アイドルと神社仏閣の可能性】です。

日本の神社仏閣には歴史があり施設のまわりは【崇高なまでに整備】されています。

自然の恵みもあり景観も抜群です。

プロアイドルもネガティブな印象をそぎ落とし【美しさと癒しに特化し偶像化】されています。

似てると思いませんか?

実際に訪れて確信しました。

【アイドルと神社仏閣】は非常に相性がよかったです。(プロアイドルであることが必須)

アイドルと芸術のコラボ

今回、【京都出身の現代美術家さんとコラボ】されてましたがとてもよかったです。

(残念ですが肖像権の問題がありそうなので乃木坂メンバーや芸術家さんの作品は掲載しません。)

これから【アイドルと神社仏閣とその地方出身美術家】のコラボはメジャーになると思います。

【乃木坂のシングル曲の衣装展示】もありました。(撮影不可)

普段は衣装を間近で見ることができず近くで見てみると【非常に凝った作り】でビックリしました。

さすがトップアイドルだと納得できる繊細さでした。

 

アート展の感想

【乃木坂のコラボアート展】としては正直少し物足りない感じはしました。

アートの内容ではなくその場に乃木坂メンバーが【いるか、いないかの価値】は大きい印象です。

「あの紅葉の下でライブしてくれたら綺麗だろうなぁ。」と想像してしまいます

とはいえ、これからの【アイドルグループとアートのコラボ】を期待したいと思います。

【神社仏閣とアイドルと芸術による地方創生】に可能性を感じることができました。

 

最近わたしが力を入れて応援してるグループはSTU48です。

彼女たちは【AKBグループの乃木坂】といわれる雰囲気をもっています。

詳しくはこちらもご覧ください。

STU48まとめ 船上劇場と地方創生】

神社仏閣とアイドルが共鳴するには【職業としてのアイドル】ではなく【本物のアイドル】になる必要があります。

STU48が乃木坂46のように偶像化されプロになれることを楽しみにしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事