知らないと心が折れる!ブログ初心者は検索上位をとりあえず目指せ!
geralt / Pixabay

わたしは2018年の10月からWordPressでブログを始め現在で半年経過しています。

世間では「ブログ◯ヶ月で◯◯万円!」とか景気の良い話をたまに見かけますが、

残念ながら私はそんなに結果を出せていません。

収入はたいしてありませんが検索上位の記事はあります。

検索上位にならないと心が折れる

ブログ初心者のかたで「結果が出せずにあきらめて」やめていく人も多いです。

同じくらいの時期に始めた人も【ブログの更新が止まっている】のを見かけます。

どんなに記事を書いても読まれないと…

心が折れます

「何やってんだ私は」と…

わたしが現在、満足のいくブログ収入がなくても続けていられるのは、Google検索でマイナーなジャンルであっても、

トップ検索の記事を数個持っているからです。

「検索トップで収入ないの?」

と思われるかもしれませんが【月間検索ボリュームが少ないキーワード】でトップになっても収入はありません。(少しはあります)

収入よりも検索トップになる事で【学ぶことが多くモチベーション維持にもなる】のでブログ初心者のかたは、

1記事でも検索上位を取れたほうが良いと思います。

検索上位に記事があるとどうなるのか?

検索上位に自分の記事があると「自信がつき誇り」を持てる

自分の書いた記事が検索上位、まして1位を取れたら嬉しいですよね?

1位という事は大げさに言うと、

「日本で一番の記事だ!」

という事です。これは嬉しい。

検索上位に入ると「中途半端な情報を拡散してはいけない」という責任感も生まれます。

ブログを運営していく事に対して「自信と誇り、責任感」は重要なことです。

「なぜ検索上位になったのか?」理由を分析できる

検索上位になる記事には明確な理由があります。

わたしの記事を例にして説明します。

こちらの記事は2019.4.22現在、検索トップをいただいております。

「なぜ検索トップなのか?」を分析してみましょう。

(あくまで推察です。)

1.競合相手が少ない

Yahoo!検索で調べると【関連記事の総数】がわかります。

わたしの記事のキーワードは、

「ぱちんこ AKB 誇りの丘 攻略 狙い目 オカルト」…6個もあります。

ほぼ全部が奇跡的にキーワードです。(この記事は狙って上位になった訳ではありません。)

これらのキーワードを打ち込み検索すると記事総数は「7件」しかありません。汗

「オカルト」を外してみます…53500件になり、検索3位にわたしの記事があります。

ご覧の通り競合が低いわけです。

以上の結果から、

キーワードに対して「記事総数が少ないなら勝負出来そうだな」という感覚をつかむことができます。

2.オリジナリティーがある

わたしの記事は「オカルト攻略」と題して私の独自の攻略法を書きました。

おそらく書くだけではダメで【毎週パチンコ店に通いデータどりをして記事を更新】の繰り返しをしています。

  • オリジナルな攻略法の提案(仮定)
  • データどり(実践と実績)
  • 結果(優位性があるor無いことの確認)

以上が認められたと推察できます。

そもそも「オカルト攻略」と題してるので「占い的な要素が強く」結果が出ようが出まいが、

《仮定、実践、結果(反省)の構図》が評価されたと思われます。(論理的だから)

この《仮定、実践、反省の繰り返し》はブログ運営においても同様です。

3.ブログサイトのちから

今ご覧のサイトは「雑記ブログ」ですが【最初アイドルに関する記事ばかり】でスタートしました。

ひと通りアイドル関係について書いたので【ギャンブル哲学や競馬】について書きました。

この2つにより私のサイトは【アイドル、ギャンブルブログ】と判定されてる様に感じます。

その状態で「ぱちんこAKB」という2つのキーワードがある記事が綺麗にはまったと思います(偶然ですが…)

ブログサイトは一定の記事数までいくと大まかに「何について書いてるサイトか?」のカテゴリーわけがGoogleによってされる印象です。

こちらもパチンコ攻略についての記事ですが検索上位に入っていません。

とういことは?

「私のサイトはアイドルが強め」とわかります。

現状の「サイト状況を自分で知ること」は、あなたのブログ運営のこれからにおいて非常に重要です。

まとめ

自分の記事が検索上位に入ると「キーワードによっては収入が増える」可能性があります。

ですが、あまりにも収入を意識し競合の強いキーワードを狙い過ぎると、まったく検索上位に入らずツライ日々を過ごすことになり最悪ブログをやめてしまいます。

ブログ初心者のかたが「総検索記事数の多い、いわゆるビッグキーワード」をいきなり狙うのは無謀だと感じます。

ひとつのキーワードに対して、

  • よほどの知識とオリジナリティー
  • ブログサイトを構成するチカラ

があれば可能かもしれません。

世間の景気の良い話に惑わされること無く、自分の現状でベストを尽くし階段を一段ずつ上がって行きましょう。

 

おすすめの記事