アイドルグループとクレジットカードのコラボを活用しよう
geralt / Pixabay

アイドルグッズやライブ・公演チケット決済の方法が、クレジットカード主流になっています。

わたしもよく利用している「クレジットカードとアイドルグループがコラボしてる」のをご存知でしょうか?

コラボクレジットカードを利用すると、応援してるグループの特典があるので選んで利用するのがお得です。

そこで今回は、AKB・坂道系グループがコラボしているクレジットカードを調べてみました。

スポンサーリンク

イオンカードと櫻坂46のコラボ

以前は「欅坂46」で活動していましたが、改名して「櫻坂46」になりました。

櫻坂46ファンの方にオススメのカードです。

今までのキャンペーン内容

  • メンバー直筆!櫻坂メッセージ寄せ書き
  • CM出演メンバーのサイン入りポスター(菅井友香・土生瑞穂・田村保乃・渡邉理佐・小林由依・森田ひかる)
  • 渡邉理佐さん撮影写真Tシャツ
  • PRイベント記念チェキ
  • 森田ひかるさん初司会「モリタクラブ」

これからも色々なキャンペーンが開催されそうなので、持っておきたいカードです。

イオンカードはお得

櫻坂メンバーキャンペーンだけでなく、イオンカードは普通に使用してもお得です。

イオンカードは、イオン系列店舗(イオン・ビブレ・マックスバリュなど)でイオンカード決済、あるいはWAON決済を使うことで通常の2倍のポイントを獲得でき、毎月20・30日はショッピング代金が5%オフになります。

イオン以外の買い物でも、毎月5の付く日はポイント2倍、毎月10日には「ときめきポイント」が2倍になるなど、賢く使えば買い物がお得になるクレジットカードです。

  • ときめきポイントとは…利用金額200円ごとに1ポイント貯まります(利用単位は1千円)
  • WAONポイントとは…ときめきポイントと同じく利用金額200円ごとに1ポイント貯まります(利用単位は100円)

わたしは、イオンで食料・日用品を購入するので、毎月3~4万円ほど使っています。普通に生活してるとポイントが貯まるのでオススメのカードです。金欠の時にポイントで清算するようにしています。

お得なポイントの貯め方

イオンカードが運営するポイントモール「ときめきポイントTOWN」では掲載店舗が充実しています。

ネットショッピングを「ときめきポイントTOWN」を経由するようにするだけで、ときめきポイントが更に貯まるのでお得です。

(例)ときめきポイントTOWN→amazon、Rakuten、YAHOO!ショッピングなど

貯まったポイントの使い方

貯まったポイントは、よく使うお店やサービスのポイントに移行できたり、景品やギフトカードと交換できます。また、キャッシュバックを受けることもできます。

イオンカードは年会費が無料!

イオンカードは「年会費」「家族カード年会費」「ETCカード年会費」が永年無料です。

年会費無料なので、当サイトではおすすめしています。

ETCカードは発行手数料も無料です。そして、ポイントを日常に活用でき、マイナス要素がありません。加えて、櫻坂46のキャンペーンにも応募できます。

イオンシネマが割引になる

イオンシネマのチケットをイオンマークのクレジットカード払いで購入すると、1枚につき300円割引になります。さらに、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」の場合は、イオンシネマの料金1800円が1100円で鑑賞できます。

 

年会費無料でお得なイオンカードの公式ホームページはこちらから

 

スポンサーリンク

三井住友VISAカードとSTU48

三井住友カードから「STU48 VISAカード」の発行が決定しました。

デザインは、STU48の船上劇場である「STU48号」

オリジナル入会特典もあるので、STU48ファンのかたは是非チェックしましょう。

2021年1月14日から会員募集を開始

入会特典として、オリジナルクリアファイルが全員いただけます。

ポイント交換景品として、オリジナル景品が用意されるようです(開設まもないので内容は未定)

初年度年会費無料ですが、前年に7万円以下の利用の場合、1375円(税込み)の年会費が必要になります。

アイドルグッズやCD、ライブや公演でクレジットカードを使用すると年間7万円は軽くこえそうですが、あまり利用しない方にはオススメできません。

 

スポンサーリンク

プロパーカードと提携(アイドルコラボ)カードの違い

プロパーカードとは…大まかにいえば、クレジットカードの国際ブランドや発行会社が独自に発行してるものになります。年齢制限のあるものや、リボ専用カード、永年無料のものもあります。

提携カードは、アイドルやアニメのコラボなどにより発行するクレジットカードのことです。

今回ご紹介しているのは「提携カード」ですが、提携契約が切れた場合にクレジットカードの利用やサービスが停止になるリスクがあるので、生活に関する引き落としの利用は控えたほうがいいと思います。

提携カードの利用は、応援するグループのグッズやチケットの購入をメインにするといいでしょう。

普段使いするなら、JCBカードがおすすめです。

JCBカード

JCBカードは「最短翌日からクレジットカードが使えるスピード発行」できるプロパーカードになります。

初年度年会費無料ですが、翌年からは条件付きで無料or1375円

三井住友VISAカードとJCBカードの2枚持ちは、あまりオススメできません。年会費無料を狙うならどちらかに絞りたいところです。

おすすめポイント

  • 最短即日発行(早ければ翌日に届きます)
  • Amazon・セブンイレブンでポイント還元率アップ
  • 国内旅行保険による補償
  • ディズニーのオフィシャルパートナーなのでポイントをチケットにできる

JCBの一般カードは、18歳以上誰でもご利用できますが、39歳以下なら一般のポイント2倍「JCBカードW」がお得です。

JCBカードW

おすすめポイント

  • 還元率がJCBカードの2倍
  • 年会費無料
  • セブンイレブンで還元率2倍
  • Amazonポイントも2倍
  • 海外旅行・ショッピング保険による補償

18~39歳まで年齢制限があるぶん、ポイント還元率が2倍となっています。

お得な新規入会キャンペーンもあるのでチェックしてみてください。

 

まとめ

クレジットカードには、プロパーカードと提携(アイドルコラボなど)カードがあります。

  • イオンカードは櫻坂46と提携
  • 三井住友VISAカードはSTU48と提携

*随時追記します

提携カードは、各グループの特典に申し込むことができたり、グッズを頂けることがあります。

しかしながら、提携解除されると生活に影響する恐れがあるので、ライフラインに関する引き落としは、プロパーカードが安心。

プロパーカードでは、ポイント還元率の高さから「JCBカードW」がおすすめ(39歳以下まで)です。

クレジットカードを選ぶときは、年会費無料が安心。

使用金額による翌年度が無料になるなど条件付きの場合は、クレジットカード複数持ちを慎重に検討しましょう。

おすすめの記事