男性が背後に花束を隠し女性に告白しようとしている
aliceabc0 / Pixabay

現在は日本史上かつてないほどのアイドルブームで、SNS発展のチカラもあり誰でもアイドルになれる時代です。

誰でもアイドルになれますが、やはり人気するのは「大手グループに所属してるアイドルさん」や容姿がいい「声優さん」でしょうか…

最初は普通に応援してるだけなのですが、いつか訪れる分岐点があります。

「アイドルにガチ恋」です

この状態になってしまうと抜け出すことが難しく「沼」と形容されます。怖いですね(-_-;)

今回なぜ、わたしが「アイドルにガチ恋」の記事を書いているかというと

わたし自身が現在「沼」の前に立っている状態だからです(や、やばい…)

自分の心を律するために「アイドルにガチ恋」について考えてみます。

女性が湖の上に立っている

darksouls1 / Pixabay

ガチ恋オタクとは
アイドルや声優を恋愛対象として見てしまっているオタクのこと

ガチ恋が「悪いこと」とは思いませんが

つらくないですか?

わたしは10年ほどのアイドルファンでスタイル的には「在宅」といわれる人です

  • 握手会は行ったことがない
  • ライブ・公演も行ったことがない
  • ファンクラブ的なものにも入会しない
  • 同じCDも多数購入しない

以上のような感じで、熱心なオタクの方々からすると「お前ホントに応援する気あんの?」と思われるかもしれません。

そんな私でも、あるアイドルさんの沼にはまりそうになっています…

showroomや配信アプリ・SNSの影響です

SNSでガチ恋しそうなくらいなので、握手会やライブ、ファンクラブのメールサービスなどを利用されてる方々はドップリはまっておられるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

アイドルにガチ恋してしまう理由

男性が背後に花束を隠し女性に告白しようとしている

aliceabc0 / Pixabay

 

個人的な意見として、何かしら「ファンとメンバーが一緒に頑張るイベント」の後、心境の変化を感じました。

一つの目標に向けての共同作業は「つらい道のり」であればあるほど、メンバーとファンの精神的な距離が近づきやすいようです。

「アイドルさんの夢や目標を応援する形」

アイドルさんの夢や目標を応援する形は、運営側が意図的に仕掛けている側面もあります。

アイドルにガチ恋するように運営側が仕掛けている?

運営側は「ガチ恋オタクの作り方」を知っています

(個人的な見解です)

気になるメンバーを発見→時間をかけ夢・目標などを知る→応援する→気づいたら片想い…

 

例えば、キャバクラやクラブなどで気になる女性が

  • 「○○が欲しい~」
  • 「将来は出店して独立したいの…」
  • 「学費・生活のために働いてる…」

など、夢や目標を語られ、あなたが応援できる財力があれば応援するでしょう。

職種は違いますが、心理的内容は似たようなものです。

 

大丈夫だと思いますがアイドルさんに逆上するのは間違いです。

彼女たちは運営の定めた日程・方針により「自分の夢・目標」に向けて一生懸命に活動しているだけです。

それなら運営側が悪いのか?

これも違うと思います。

例えば、パチンコ店で「負けたー!なぜ出さないんだー!」と怒ってもすべてのお客様が勝ってしまうと経営が成り立ちません。それに、パチンコ店のサービスとは金銭的なものではなく「あくまで貸し玉料金で遊ぶ」ことが目的です。

パチンコ店(運営側)は、家賃・光熱水費・人件費など多くの運営費が必要

同様に、アイドルグループの運営の形も一つのビジネスモデルです。

握手会・メールサービスによる仕掛け

握手会やメールサービスは「メンバーに依存するよう」にできています。

握手会は月に一度、熱心なファンの方なら毎週でも参加されてる印象です。

この「一定期間おいて会う」のは「毎日会っている」よりも恋愛感情に発展しやすい印象です

 

メールサービスは1日に何通かメールを受け取りメンバーの日常も垣間見え、あたかも恋人感覚です。

メール加入者以外には知りえぬこともあり、優越感があるのかもしれません。

運営側にとって困るのは「ファンに冷静になられること」ではないでしょうか

握手会までの期間をうめる存在がメールサービスやSNS…

「恋は盲目」というように恋愛状態になると、冷静な判断・決断ができなくなります。

アイドルにガチ恋の根底には下心がある

アイドルさんの夢や目標を応援してあげるのはとても素敵なことです。

純粋に「夢や目標を叶えてあげたい!」だけなら、あなたはこの記事を読んでいないはず…

アイドルさんの夢・目標を応援→アイドルにガチ恋→下心が芽生える→アイドルと付き合えるわけがない→つらい

以上のようになってるのではないでしょうか?

個人的な意見として、メンバーに恋愛感情を抱いてしまったら

  • 応援するのをやめる
  • 少し距離を置く意識をする

以上のことをオススメします(私はそうしています)

理由は「あなたの下心が叶う可能性は低い」からです

*後で詳しくご説明します

スポンサーリンク

アイドルに「ガチ恋」オタクの思考とは?

男性が上を見上げ考えている

iquraishi / Pixabay

 

あなたが応援してるアイドルさんに「素敵な恋人」がいても応援できますか?

  • 恋人がいるとわかったら応援する気がしない
  • アイドルの立場で恋人を作る行為が理解できない
  • 恋人がいながら「応援してー」といわれても…
  • 人気したいのに「スキャンダルのリスク」を考えてるの?

など、素直に応援できないのではないでしょうか?

しかしながら、アイドルさんが提供してるサービスはエンタメ・歌・ダンス・パフォーマンスなどでありプライベートは別物

この点はしっかりと理解したいところです。

「アイドルさんを応援=メンバーが提供してくれるサービス」であり、プライベートまで口出しするのは「サービスの求めすぎ」だと考えます。

*個人的に素敵な恋人がいたら応援は無理。静かに去ります…

アイドルスキャンダル「裏切られた」の心理

アイドルにガチ恋のファンの方は、応援してるメンバーにスキャンダル報道がでた時、多くの人が「裏切られた」と思うようです。

「裏切られた!」と思ってしまう人は、そもそもメンバーを信じきれていません。

人を信じるとは「良くも悪くも信じる」ということではないでしょうか。

「裏切られた」の心理は「ガチ恋オタクの下心の可能性が完全になくなり」現実をおもいっきり叩きつけられた結果でもあります。

おすすめは「恋人がいる」前提としてアイドルさんを応援することです

さきほどの下心と逆に想像力を働かせます。

「恋人がいるんだろうな…」という考えはガチ恋の抑止力になります。

*メディアで活躍されてる方々は容姿端麗で恋人がいないほうが不自然なくらいです。なかにはプロ意識が高いアイドルさんも存在しますがレアなケースでしょう。

自分の幸せをアイドルに背負わせている

アイドルさんのプライベートの幸せまで制限するのが「ガチ恋オタクの思考」のようです。

アイドルさんは、わたし達が幸せになるために活動してるのではなく「自分の目標」のためです。

「アイドルさんの目標の結果」ファンが幸せな気持ちになることはあるでしょうが、ファンの幸せを勝手に背負わせてはいけないと思います。

スポンサーリンク

アイドルとファンのガチ恋は成就するのか?

空にハートの風船が飛んでいる

3D_Maennchen / Pixabay

 

応援してる「アイドルさんとガチ恋オタクの恋が成就する」確率は限りなくゼロに近いでしょう。

なかにはアイドルさんとファンの恋愛もあるようですが2019.9月現在

ファンとの恋愛はアイドルさんにとってリスクが大きすぎます

アイドルさんが所属してる会社・グループが大きいほど、周りに与える影響も大きく「運営側が厳しく規制を設けてる」印象です。

SNSが普及したこともあり「いつ・どのタイミング」で過去のスキャンダルが報じられるかもわかりません。

スキャンダル一発でアイドルさんの未来、夢や目標すべてが失われる危険性もあります。

本当に応援するのなら、アイドルさんと恋愛関係になることを望んではならない気がします…

 

以上のように、アイドルさんに対するファンのガチ恋は成就する確率は低いが

  • 成就しても迷惑をかける可能性がある
  • そもそもガチ恋が成就する確率は限りなくゼロに近い

どちらに転んでもいい事は無いのです。

それでも止められない恋心…

アイドルさんとファンのガチ恋が成就できる条件を考えてみましょう。

アイドルとファンのガチ恋を成就させるには

かっこいい男性モデル

Free-Photos / Pixabay

 

アイドルとファンのガチ恋を成就させるには「ファン」の立場から脱却しなければなりません。

ファンの立場から脱却するには?
アイドルさんの心に寄り添う
アイドルさんと近い業界で働く
起業して社長になる
イベントを開きアイドルさんを起用する

などが考えられます。

さらに

  • アイドルさんと同年代
  • あなた自身の容姿・性格が良い
  • あなた自身がオシャレで清潔感がある
  • 年齢の壁を越えるほどの魅力がある

などなど、条件は増えそうです…

以上の条件が揃っていれば「一般的な暮らしでモテモテ」なんじゃないでしょうか?

自信があればトライしても良いかもしれませんが

アイドルさんの「夢や未来を潰してしまう危険性がある」ことも考えてあげたいです。

アイドルにガチ恋の危険性

矢印が3つにわかれている分岐点

3D_Maennchen / Pixabay

アイドルにガチ恋するとファンの人生は良くならない

  • 応援してるアイドルさんに会いたいがために給料のほとんどを費やしてしまう
  • 応援してるアイドルさんを盛り上げるために自身の時間を多く費やしてしまう

お金に関して「余裕がある方」なら問題ないでしょう。

時間に関しても仕事で「ある程度の地位におり」余裕があればいいと思います。

問題は「ガチ恋からアイドル依存症」になってしまってるケース

応援してるアイドルさんの事が気になり会いたくて仕方がない…

恋愛の域も超えていないでしょうか?

アイドル依存症を改善するにはこちらもご覧ください

多くのかたに読まれています

 

多くのお金と時間を費やしても、アイドルさんはいつしか卒業したり結婚されたりします。

アイドルさんに多額のお金や時間を費やしても「あなたの人生が好転する」可能性は低いです。

この異常な応援について、アイドルさんの中でも心配されてる心優しい方もいます。

おそらく「異常な応援はアイドルさんにとってプレッシャー」に感じるのではないでしょうか?

「期待に応えなければ!」

この期待に応えるとは「恋愛感情についてではなく」アイドルとして結果を残す意味

ファンとアイドルさんの想いは違うように感じます。

ガチ恋からアンチへの変化

好きと嫌いは表裏一体

アイドルさんのスキャンダルなどで現実を叩きつけられた時、ガチ恋ファンはアンチになる可能性があります。

嫌いになったら静かに去りましょう。

ガチ恋からの犯罪の危険性

アイドルさんにガチ恋→依存症→ストーカーなどの犯罪

以上のような危険性があります。

アイドルさんにガチ恋してしまうのは危険性もはらんでおり、自分の行動がいつもより加熱してるなら、しっかり自分を客観的に見たいところです。

犯罪は、もはやファンでもありません。

 

基本的に、応援してるアイドルさんの「迷惑になること」「マイナスになること」は避けたいところです。

アイドルにガチ恋の症状

アイドルさんにガチ恋していまい重症化すると生命の危険性もあります。

若年層の自殺の原因で「恋愛や金銭的理由」は有名

恋愛にハマリすぎ思考が散漫になり事故に巻き込まれる危険性もあります。

「実らぬ恋」ほどつらいものはありません

ガチ恋の症状についてお話します。

アイドルにガチ恋による体調不良(重症)

食欲不振・睡眠障害・吐き気・胃痛・下痢が続くなど、体調にも影響を及ぼします。

体調に変化があるとかなり危険です。

すぐに現在の環境を改善しましょう(後で改善方法をお伝えします)

ガチ恋対象メンバーがずっと気になる

以前にも増して、好意を抱いてるアイドルさんが気になりSNSでチェックしてしまう。

あなたの恋愛感情が膨らんでいます。注意しましょう。

SNSをチェックしている時に、他の異性との画像などをみて嫉妬してしまうなら恋愛状態です。

今後の行動の仕方について考えましょう。

ガチ恋対象メンバーのことを無意識に考えてしまう(依存症の疑いあり)

1日の生活のあらゆる場面で、好意を抱いてるアイドルさんのことを考えてしまうのなら要注意

生活のなかで「起こること・情報など」すべてのことを恋愛対象者に繋げて考えてしまいます。

ポイントは「無意識」

無意識に考えてしまうのは依存症に近い状態です。

『最近なんか、頭がボーっとする。やる気が起きない』こんな症状は危険です。

恋愛と依存症は違います。改善しましょう。

*目安として1日に30分以上、1人のアイドルさんについて考えてたら要注意

性的対象としている

以前まで、何も感じなかったメンバーに対して「性的な対象」として見始めたら恋愛の始まりではないでしょうか?

これは対象がアイドルさんに限らず一般のかたでも同じでしょう。

恋愛の始まりです

ガチ恋対象メンバーの画像だけでドキドキする

画像や絵、ポスターなどは視覚から脳にすり込まれます

「ドキドキ」は脈拍があがり身体的反応があるので恋愛してる状態の可能性があります。

アイドルにガチ恋を改善する方法

アイドルにガチ恋してる意識があり、つらくないなら今のままで良いと思います。

ガチ恋がつらいなら改善しましょう

改善する方法
SNSをやめる
画像やポスターなどを外す
握手会には行かない
違うことに夢中になる

恋愛対象者のSNSをやめる

これはカンタンにでき効果的です

Twitter・Instagram・showroomなど恋愛対象者のSNSフォローをはずし情報が入らないようにします。

これはカンタンですが「絶対条件」です

SNSをやめずガチ恋から改善できる可能性は低いです。

すぐにやりましょう

恋愛対象者の画像やポスターなどを外す・見ない

さきほども述べたように

「画像やポスター」は無意識に脳にすり込まれてしまいます。

  • 意識的に画像は見ない
  • 部屋のポスターなどは外す

以上の点も、ガチ恋をやめるうえで絶対条件です。

握手会に行かない

握手会や各イベントは「ガチ恋」や「恋愛依存症」に発展する可能性が高く、すでに恋愛状態のかたが通い続けてる限り改善されることは厳しいでしょう。

今回の件からアイドル握手会についても調べていますが、アイドル握手会の闇は深いです。

「ビジネス」だと理解しましょう

違うことに夢中になる

さきほど提案した「やめる」方法とあわせて、何かに「夢中になる」方法もオススメです。

趣味だけでなく「仕事に打ち込む」でもいいでしょう。

何かに頑張ってる人って魅力的です

リアルな恋愛について夢中になるのもいいと思います

 

『愛することは素晴らしい。でも愛されることは、もっと素晴らしい』

 

アイドルにガチ恋ではなく本当に応援するとは?

ライブ会場の客席

Free-Photos / Pixabay

 

あなたが支払った金額・もしくは無料で、見合うサービスをアイドルさんが提供してくれてるならアイドルさんとは対等な立場です。

対等な立場とはビジネスにおいて。

そう、ビジネスです。

アイドルビジネスだと理解できていれば「アイドルさんのプライベート」にまで口出しせず

「幸せなら良かったね」と思えるでしょう。

 

わたしは山本彩さんをアイドル時代から応援しています(ガチ恋ではないです)

アイドル時代には握手券が買えないほどの人気ぶり。

そんな彼女がアイドル卒業後に開催したライブに行ってきました。

わたしは「山本彩さんのファンクラブ」に入ってるわけでもなく一般販売でチケットを購入しました。

アイドル時代は握手券が買えないほどの人気だったのに…

わたしが彼女を応援してるのは握手や恋愛成就したいなどではなく、山本彩さんの人間性、歌声、楽曲、音楽に対する姿勢などが好きだから(容姿もですが)

山本彩さんのライブチケットはアイドル卒業後も「当分取れないだろうなぁ」と思っていました。

ライブチケットを購入できた喜びもありましたが

アイドルファンって「冷たいもんだな」と感じたことも事実です

もちろん熱心なファンの方々もいて、山本彩さんのライブに来られてるファンの方々はとても優しい人達でした。

今まで体験したことがない感じのライブで、彩さんを盛り上げようとしてる気持ちが伝わり、

「こういう人達が本当のファンなんだろうなぁ」と目頭が熱くなりました。

まとめ

アイドルさんにガチ恋しても良いことってほとんど無いです。

アイドルさんの夢や目標を応援してあげることは素敵なことです。応援してあげて下さい。

 

わたしが山本彩さんを応援してきて幸せなのは「彼女が音楽の道」に進んでくれたこと。

もともと音楽好きでアイドルさんの楽曲を聴くようになった私にとって

CDで彼女の歌声や曲をいつでも聞ける環境は幸せなことです。

音楽には「悲しさを癒し・勇気を与えてくれる」他の芸能関係には無いチカラがあります。

アイドル卒業後、山本彩さんの音楽活動も順調で喜ばしいことです(*´-`)

 

アイドルにガチ恋してしまうと自分が病んでいることに気づかない場合もあります。

こちらで現在の状況チェックをしてみてもいいでしょう

うつ病の初期症状について

おすすめの記事