【オンラインお話会】zoomで綺麗に映る4つのポイントについて
cuncon / Pixabay

新型コロナウイルスの影響により、アイドルによるオンラインの「お話会」やイベントが増えています。

アイドルは、普段からshowroomなどのアプリで配信されており、どのようにすればどう映るか?や照明の使い方も上手です。

そんな綺麗・かわいいアイドルさんとオンラインで顔を合わせるとき、ファンの皆さんも少しでも見栄えよく映りたくないですか?

今回は、zoomで見栄えよく映る方法をお伝えします。

zoom映えする映り方のポイントは4つ

  1. 照明
  2. 背景
  3. カメラ位置
  4. ヘアメイク

zoom映えする映り方のポイントは4つですが、まずはスマホでzoomの映り方設定をしましょう。

多くのアイドル「お話し会」は、スマホを使用するので映えるスマホ設定をしましょう。

  1. zoomアプリを開いて右下の歯車マーク「設定」をクリック
  2. 設定画面の「ミーティング」をクリック
  3. 「ミーティング設定」の下のほうにある「外見を補正する」をオンにします
  4. 「外見を補正する」を右側に動かしてチェック

照明などを使用しなくても、最低以上のことはしておきましょう。

スポンサーリンク

zoom映えする照明について

nastya_gepp / Pixabay

 

綺麗に写りたいなら照明は必須

ここでは照明の使い方についてご説明します。

真正面から照明を当てると顔だけ真っ白になり、背景も光りすぎて不自然になります。十中八九メンバーさんに笑われるので注意です。

「自然な印影」ができるように何度も試してみましょう

おすすめの照明・ライト4つ

Amazonなどで検索しても種類が多すぎて、どれがいいのかわからない…そんな方も多いのではないでしょうか

そこで今回は4種類をご紹介します

①100円ショップのUSB2LEDライト…LED2個なので顔全体を明るくしようとすると厳しいかもしれませんが、部分的にピンポイントで使うなら良いでしょう。単体では物足りない印象

②クリップ式リングライト…リングライトは、美肌効果があるとされ女性に人気のタイプです。取付が簡単なクリップ式のものがおすすめです。「100円ショップのUSB2LEDライト」とは違い、正面からライトをあてるので顔全体にムラなく光があたるのが特徴です。

③折り畳み式リングライト…「クリップ式リングライト」より、さらに大きいサイズのリングライトになります。現実的に、卓上ホルダのリングライトがおすすめです。

④スタジオ撮影用ライト…やりすぎです。やめておきましょう(笑)調光可能なので、どうしても照明にこだわりたい!のなら、これ1台あれば良いでしょう。

今回は4種類ご紹介しましたが、現実的には②か③が価格的にも使いやすいのではないでしょうか。

 

クリップ式リングライト

 


Selvim 2in1 進化版6インチリングライト 電気スタンド クリップ式 ビデオ通話用 自撮りスタンド 補光 自撮りLEDライト 美白効果 スマホスタント付き 360度回転可能 10階段調光 …

 

折り畳み式リングライト

 


LEDリングライト 折リたたみ一体式 11.4インチ撮影照明用ライト3色モード10段階調光 2合1USB卓上と地面スタンドスマホホルダーと高輝度照明キット付きYoutubeビデオカメラ/TIKTOK/女優ライト/生放送/自撮りライト/写真に適用

 

*なかには複数のライトを使うかたもいるようです

オンラインの文化は、新型コロナウイルスが終息しても残るでしょう。この機会に照明にこだわるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

zoom映えする背景について

背景にメンバー応援グッズがたくさん映るのは、メンバーにとって嬉しいかもしれません。

しかし、背景には生活感も見えてしまうので、なるべく清潔なイメージを与えたいところ

今まで握手会の時は、こ綺麗な身なりで行ってたものの家の中は実は汚い…これではメンバーに悪い印象を与えかねません。

 

背景は白い壁が無難

個人的には、メンバーのグッズも厳選し、美しく飾るのをオススメします。背景やグッズの量に力を入れすぎると視線がどうしても散ります。

視線が無意識に散るとメンバーも疲れてしまうのではないでしょうか。1日に数十人の相手をしなければならないメンバーのことを考えると、シンプルで清潔感もあり、メンバーへの愛情が感じられる配置が良さそうです。

オシャレ度が簡単に上がるアイテムは観葉植物がおすすめ

 


観葉植物 光触媒 キレイな空気を実感 人工観葉植物 フェイクグリーン

 

スポンサーリンク

zoom映えする男性の身だしなみについて

男性のヒゲについて

「開始時間の1〜2時間前に洗顔する」と顔色が明るくなるといわれています。

顔のアブラギトギト感には注意したいところです。洗顔には、リラックスや気持ちを入れる(高める)効果もあります。

ヒゲも「開始1〜2時間前に剃る」と肌の青み・赤みも無くなるといわれています。

ヒゲを伸ばしてワイルドに見せたいかたでも、長さを揃えるなどをして無精髭にならないようにしましょう。

腕時計などの小物について

センスをさりげなく伝えることができるのが腕時計などのアイテム

一生モノとして使える高給腕時計ブランドのモノがおすすめですが、相手によっては下品に思われる可能性もあります。

相手が好きそうなブランドなら会話が弾むかも?

身体に適したファッション

オーバーサイズが流行りではありますが、やはり自分の体・年齢に適したファッションのほうがいいでしょう。

特にスーツのオーバーサイズはNG

少しタイト目のほうがスタイリッシュな印象です。

年齢によって「似合う色」も変わってきます。似合っていれば良いのですが、背伸びしたおじさんの若者ファッションは痛々しい印象を受けるときがあります。

クローゼットに眠っている「捨てるかどうか迷っている」服ってないですか?

その服をあえて着てみて、配信者との話題のひとつにする手もあります。

個人的に、パーカー・えりの大きいシャツは誰が着ても似合うと思います。逆に丸首のTシャツ「のみ」でカッコよく着こなすのは難しいかも…

zoomで映えるヘアメイクについて

かっこいい男性モデル

Free-Photos / Pixabay

 

センスが最も出るといわれるヘアスタイル。流行りのヘアスタイルにする必要はありませんが、zoom配信するまでにはヘアーサロンにいっておきたいところです。

毎月通うと清潔感のあるオシャレな髪型をキープできます。

zoomのように正面から写る場合は、前髪に注意しましょう。

前髪を長くおろしていると影ができやすく、暗い重たい印象になります。

おでこが見えてるほうが清潔感があり、信用されやすいともいわれています。

髪の毛の毛量に自信がない方は、オシャレな帽子なども用意したいところです。

*イベントにより帽子不可の場合もあります

人の印象は見た目で9割が決まるといわれています。握手会に頻繁に通い認知のある人なら、まだ大丈夫でしょうが、初めての印象って大事です。

メンバーと初めて顔合わせるなら特に気合いを入れたいところでしょう。

*握手会が再び開催されるのなら、オンラインでは少し悪く写っておいて「実際に会った時のほうがいいじゃん!」というテクニックもあります

 

zoomカメラは顔より上に設置する

スマホやパソコンにしてもzoomカメラの位置は重要

角度や位置を気にせず映ると、上から目線になり座高が高い人の場合、睨んでるようにも映ってしまいます。

睨んでるつもりはなくても、威圧感を与えてしまうので注意しましょう。わたしは、このカメラ位置で失敗した経験があります。注意しましょう。

カメラの位置は目線より上に設置する

showroom配信などで、カメラ映りを気にしてるアイドルのかたは、カメラを上にされています。

メンバーの気づかいに私たちも応えたいところです。

まとめ

今回はzoomを使用した映えかたについて考えてみました。

zoom映えする映り方のポイントは4つ

  1. 照明
  2. 背景
  3. カメラ位置
  4. ヘアメイク

照明は、なにかしら購入して準備したいところです。

背景は白が無難

アイテムで観葉植物や間接照明でもあればオシャレ(無理する必要はない)推しメンのグッズも多く置き過ぎない。目線や会話が散る恐れあり。

カメラ位置は顔より少し上。見下す感じはNG

ヘアスタイルは前髪に注意で、最初の印象は大切。一週間前くらいにヘアーサロンでカットを済ましておく。

清潔感が重要

 

すべてを用意して、一度予行練習はしておきたいですね。

すでにメンバーから認知のあるひとは、そこまでこだわる必要がないかもしれません。

初めてご対面するかたは、気合いれてもいいのではないでしょうか。

おすすめの記事