アイドルに【ハマリやすい人の条件・きっかけ】について
geralt / Pixabay

わたしは、アイドルを応援し始めて10年になります。

ひとことで「アイドルを応援」といっても、その熱心さや熱狂ぶりには個人差があるでしょう。

最終的に「アイドルにガチ恋」まで辿り着くと、その後は修羅の道ともいわれています。

アイドルにガチ恋についての詳しい記事はこちら

アイドルにガチ恋でつらい…冷静に考えれば抜け出せます

 

アイドルを長年応援してると、ふとこんな気持ちにならないですか?

「わたし…このままでいいのだろうか?」

すでに、ご家族を持たれたり、仕事である程度の地位におり「趣味の範疇」でアイドルを応援しているのなら大丈夫でしょう。

問題なのは

数年前と、ほとんど暮らしが変わっていない人

わたしです(笑)…笑えません😌

そこで今回は、アイドルに「はまり続ける危険性」について自分の体験からお話したいと思います。

経験から、こんな人は要注意

  • 普段の暮らしでストレスがある(強い)人
  • 夢や目標が明確にない人
  • 何かしらのコンプレックスがある人
  • 仕事などが上手くいっていない人
  • 時間が多くありヒマな人

一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

普段の暮らしでストレスが強い人

StockSnap / Pixabay

 

普段の暮らしで「ストレスが強い人は依存性になりやすい」といわれています。

依存の対象が、以前はお酒やギャンブルなどでしたが、ここ数年のアイドルブームによりアイドル依存性ということもあるようです。

普段の暮らしでストレスが強いとは?

仕事が長時間・重労働・給料が安い・上司や会社が異常に厳しいなど

わたしも以前の職場環境は最悪でした。

そんなつらい毎日だからこそ「アイドルの癒しにすがりたくなる」気持ちは理解できます。

しかし、依存性は一歩間違うと生命の危険すらあります。わたし自身、死を感じた時があったので注意が必要です。

アイドル依存性の改善方法はこちらもご覧ください

アイドル依存性をやめたいあなたへ…

 

スポンサーリンク

夢や目標が明確でない人

わたしは若い頃から「やりたいことしかやらない」スタイルで生きてきました。その中の何かで成功していれば良かったのですが、すべて上手くいきませんでした…

わたしのようなタイプの人は「この先の明確な目標がない」気がします。もし、仮にあったとしても上手くいっていないのかもしれません。

自分の夢や希望を、応援してるアイドルさんに重ねているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

何かしらのコンプレックスがある人

人は必ずといっていいほど、各々コンプレックスがあるといわれています。

コンプレックスのおかげで、今の性格や人格があるので「コンプレックス=ダメなこと」ではありません。

しかしながら、心理学者のユングはこんなことを述べています

「いつかは、自分のコンプレックスと対決しなければならない」

コンプレックスと対決し、自分のなかで何かしらの答えを出さないと先に進まないようです。

ユングの心理学「コンプレックス」について詳しくはこちらもご覧ください

https://sinrigakusaron.com/sinrigakunyumon-konpurextukusu-kawaihayao

わたし自身思い当たることがあり、コンプレックスが理由で人生が進んでいない気がします。

いつかは必ず、自身のコンプレックスと向かい合わなければならないので、はやめに解決していところです。

仕事などが上手くいっていない人

わたしが最初アイドルにはまるキッカケになった時は、仕事をしていませんでした。

仕事が忙しい時は、はっきりいって他人にかまっている余裕はありません。

本業の仕事だけでなく、副業が上手くいってない時も考えられます。

仕事が楽しい時期は、毎日が充実しており他人を応援してるヒマはありません。

時間が多くありヒマな人

色々な要素が重なりあって「時間余りの状態」の人

例えば、普段の暮らしでストレスが強く、仕事が上手くいかず退職。夢や目標が明確にないので、さらに時間が余りヒマ…

ヒマって怖いです

ヒマなのでSNSやスマホゲームばかりを続けていると、さらに「やる気」が少しずつ削られていくともいわれています。

スマホゲームは、ある程度依存するように作られています。

「飴とムチ」のような簡単な目標と報酬が設定されており、ハマると抜けられなくなります。

最近はshowroom配信などもあり、承認欲求を適度に満たしてくれるアイドルさんの存在は大きいでしょう。

まとめ

今回は「アイドルにハマりやすい人の条件」について考えてみました。

結局、わたしが何を言いたいのかというと

「今日したことが10年後」

アイドルたちは毎日同じようにShowroom配信してくれたり、SNSを投稿してくれたり、テレビやメディア出演されていますが、確実にステップアップしています。

アイドルを応援してるファンはステップアップしてるのでしょうか?

 

これは自分自身への問いかけでもあります

  • お前はそれでいいのか?
  • 他人を応援してるヒマがあるのか?
  • 10年前と比べて何か変わったのか?

永遠に若く、年を取らないわけではありません。

アイドルもいずれは、卒業し結婚するでしょう

 

時には立ち止まり、そんなことを考えてみてもいいのではないでしょうか。

おすすめの記事