「乃木恋」乃木坂46を題材のアプリゲームが面白い!攻略と演出もご紹介
Pexels / Pixabay

『アイドルとの恋愛ゲームなんか俺がやるかよ…』そんな感情があり今までやってこなかった。

2021年のお正月に「乃木恋を今から始めるとSSRカードがもらえます!」という企画があったので、軽い気持ちで初めてみたのだけれど、すっかり「乃木恋」にハマってしまった。

ただの恋愛ゲームではなく、メンバーのエピソードの紹介や、手に入れたカードを使用したライブ対戦、ランキング上位者はメンバーのグッズが貰える「彼氏イベント」など、内容が盛りだくさんなのだ。

「乃木坂46には無駄がない」といつも述べている。乃木坂46の魅力についてはこちらもご覧ください

乃木坂46の魅力について

 

ゲーム内でも無駄のない素晴らしい作りなので、今回は「乃木恋」の魅力や攻略ポイントをお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

「乃木恋」の仕組みと流れ

主人公(あなた)は「私立乃木坂学園」の芸能科クラスの唯一の男子生徒として生活し、乃木坂46メンバーのマネージャーを務めながらクラスメートとしても距離を縮めていくというゲームだ。

好きなメンバーを1人設定し、親密度が上がると「メンバーの限定動画」や「のぎトーク」と呼ばれるLINEのようなやり取りがエモイ。

親密度がマックスになると「アンダー彼氏」となり、期間限定の「彼氏イベント」で成績上位者には、実物の色々な特典が与えられる。

主人公が、スタミナを使用し学園内を探索し、メンバーや推しメンに遭遇しアイテムを獲得していく。

後から始めた人のために「レベル30になるまでスタミナ使用せず進める」ことができる。この期間に、アイテムやメンバーのレアカードを集めたり、ライブバトル、デートバトルなども試してみよう。

スポンサーリンク

「乃木恋」の魅力について

「乃木恋」は恋愛ゲームが主軸にあるが、学園ストーリーでは乃木坂46メンバーの魅力も伝える内容になっている。

実際にあったメンバーのエピソードが登場し、新旧乃木坂46ファンが楽しめる内容だ。

実例でいうと、伝説の「生田絵梨花さんホットプレート卵事件」も登場する(笑)

学園内を探索して、ただ恋愛ポイントを貯めるだけでなく、メンバーのエピソードや特技なども知れるゲームとなっている。乃木坂46らしい「無駄がない」構成だ。

「乃木恋」恋愛ストーリーがエモイ

推しメンを設定し、ハートポイントを集め「恋愛ストーリー」を進めていくのだが、この恋愛ストーリーがエモイ…

単純にポイントを集めて攻略していく内容ではなく、実際の恋愛のような「嫉妬・すれ違い・勘違い」など人の心情を細かく描写し表現している。この内容が『全メンバー分あるんですか?』と思うほど細かい物語となっている。

恋愛ストーリーを進めると「乃木トーク」と呼ばれるLINEのようなもので、推しメンとやり取りできる機会がある。乃木トークでは、3択の中から選ぶシーンもあり、ベストチョイスできると親密度が上がる。

乃木坂46四期生メンバーも登場しているので、是非遊んでみて欲しい。

ゲーム内では、アカウント名と実名登録もでき、恋愛ストーリーなどでは「実名呼び」してくれる。他のプレイヤーなどに知られるのはアカウント名のみなので、実名登録して楽しんで欲しい。こんな細かい気づかいも「さすが乃木坂」と関心する面だ。

「乃木恋」ライブバトルなどはスタミナ回復の合間で効率的

「乃木恋」では、学園内探索で使用する「スタミナ」と、ライブバトルなどで使用する「BPポイント」がある。

両方を同時に使用するシチュエーションは「彼氏イベント」のみで、学園内探索でスタミナを消費した後、ライブバトルで使用するカードを育成したり、BPを使用しライブバトルしたり、デートバトルしていると「スタミナ」のある程度が回復している場合がある。

恋愛ストーリーで使用するのは「ハートポイント」であり、恋愛ストーリーを進めているうちに「スタミナ」回復を狙うのもいい。

スタミナやBPポイント回復時間が早いので、下手すると「乃木恋」沼にドップリ浸かってしまう。少し注意だ。

「乃木恋」カードの仲良しエール機能

「乃木恋」では、手に入れたメンバーカードを使用し、自分が好きな選抜ユニットを作ることができる。

レベルが上がると編成できる枠が開放され、多くのメンバーでユニットを組むことができる。

2列目メンバーで発動する「仲良しエール」機能は、フロントメンバーの数値をアップさせる。編成ポイントがあり、強いSSRなカードを手に入れても全て編成できないのが「乃木恋」の良いところでもある。この結果、☆4~6のレアクラスなカードが2列目で活躍することになる。

強いレアなカードだけでなく、すべてのカードに活躍の場があるのが「乃木恋」の魅力だ。

 

スポンサーリンク

「乃木恋」攻略ポイント

わたしが実際に遊んでみて「乃木恋」の攻略ポイントをまとめておきます。

  • レベル30になるまで「スタミナ」消費しないのでアイテムを貯める
  • デートバトルは、先に始めた人が有利で強いので後回し *強いカードが揃うまで「デートチケット」を貯めておく
  • ①探索(スタミナ消費)→恋愛ストーリー(ハート消費)→ダンスバトル(BP消費)→①へ戻ると効率的に遊べる *長時間遊ばないように注意が必要
  • 「彼氏イベント」開催までにアイテムを貯めておく

*随時、追記します

「乃木恋」彼氏イベント内容と攻略

彼氏イベント初参戦の時は、どうやって進めるのが効率的かわかりづらいと思う。

彼氏イベントは「前半・後半」に分かれており、前半は「土台作り期間」のようである。

前半の期間は、メンバーを誰でも設定してゲームすることができる。しかし、前半が終わり最終決定するとき、メンバーの「アンダー彼氏」にまで親密度を上げておかなくてはならない点に注意が必要だ。

また、最終的にどこを目指すか?でメンバーの設定は変わりそうだ。

彼氏イベントで上位を目指すには、課金が必須だと感じた。人気メンバーであれば、ライバルも多く課金争いも厳しいものになるだろう。楽しみたいだけなら「推しメンや好きなメンバー」ガチに上位を目指すなら「彼氏になれそうなメンバー」を選ぶのもいいだろう。

わたしは、アイドル系のイベントでの「札束の殴り合い」があまり好きではない。なので、無課金でのやり方を書いておくが、これでは絶対に彼氏イベント上位は難しいと思う。

彼氏イベント以前からアイテムを貯めておく

毎日コツコツとゲームをしていれば、アイテムは自然と貯まる。それらは、意外と普段使う機会がないように思う。

  • スタミナを回復するアイテム
  • BPを回復するアイテム

以上の2つは、普段から貯めておこう。

NC(乃木コイン)も普段は使用せず貯めておき、イベント開始時のガチャで「特攻付きカード」をゲットしよう。

アプローチ項目の攻略

アプローチ項目は4つあり、それらに対応したアイテムが獲得できるステージに分かれている。

  1. アプローチアイテムドロップ率
  2. 能力値UP
  3. 獲得イベントUP
  4. 神デート発生率

以上の順番でMAXまで上げることが推奨される。

BPが回復するライブキャンディーは、後半においておきチャージ周回でBPは回復しよう。

チャージ周回とは?

アプローチステージを選択し、すごろく画面のようにゲームを進めていると「推しメン以外」のメンバーと遭遇し「どれくらいアピールする?」と表示される。この画面のとき、下にある「あとで」を選ぶとメンバーと遭遇しなくなるのだ。

後は、道中にあるBP回復を拾っていけばOK。スタミナを消費してBPを回復するイメージだ。

ライブキャンディーを温存しながら土台を作ろう。

特攻カードを集める

イベント開始時に、貯めておいたNCを使用してガチャを回す以外にも、特攻カードは手に入る。

推しメンのアピールレベルが50に達したときだ。無課金で進めると、ゲットするのがイベント中盤あたりであった。

 

以上のように解説したが、ハッキリいって「課金すればねじ伏せれる」印象が強い。

「乃木恋」運営もボランティアではないので、ある程度は課金してあげたほうがいいと思うが、熱くなって大量に課金するのは気をつけたいところだ。

 

「乃木恋」は細部まで作り込まれており楽しいゲームなので、それだけでも一度体験してもらいたい。

おすすめの記事