STU48【初の東京定期公演】なぜU-NEXTで独占ライブ配信なのか?
Pexels / Pixabay

ファン投票で選ばれた瀬戸内PR部隊の精鋭7名による、初の東京定期公演が、U-NEXTで独占配信されることが決定しました。

多くのSTU48ファンの方も思われたかもしれませんが…

「なんで、U-NEXTやねん」という疑問。

今回は、それについて考察してみたいと思います。

結論を先にいえば

  1. U-NEXTはライブ関係者に優しい企業だから
  2. U-NEXTは利用者が多いから
  3. U-NEXTは高画質、高音質だから
  4. 類似性のあるハロプロと親和?
  5. 船上劇場が無くなるから

以上のように感じました。それぞれご説明します。

スポンサーリンク

U-NEXTはライブ関係者に優しい

U-NEXTでは「ライブエンタメ従事者支援基金」に可能な限り寄付しており、パフォーマンスをするフロントだけではなく、ライブステージの裏側で働く沢山のプロフェッショナル達のことも考えています。

「彼らがいなければ、ライブは止まり、音楽は鳴り止む」

ライブや公演は、出演アーティストだけでなく、裏側で働く多くの方々で成り立っています。

そんな、影の功労者に対しての配慮も忘れないU-NEXT…好感がもてます☺️

 

スポンサーリンク

U-NEXTは利用者が多い

U-NEXTは、21万本以上の作品が見放題の大手動画配信サイトです。

雑誌80誌以上も読み放題・同時視聴アカウント4つなど、ご家族で利用できそうです。

そんな大手の動画配信サイトを利用する人は多く、STU48の魅力が広がる可能性があります。

STUがU-NEXTを選んだのは、東京進出にガチで攻めの戦略と考えられます。

 

スポンサーリンク

U-NEXTは高画質・高音質

U-NEXTでは、Blu-ray Discに相当する高画質HD配信に対応しており美しい映像を楽しめます。

公演やライブ配信をたまに観ますが、画質や音質が悪くて残念な時があります。

U-NEXTのライブ配信には期待できそうですね。

また、通信速度が低下した際には、状況に応じて最適な画質に自動調整してくれるため、自分で調整するストレスもありません。

ライブ中にフリーズしたり、コマ送りみたいになったら冷めますから…

 

STU48と類似性のあるハロプロ作品も多い

かつて、日本の国民的アイドルグループだったハロープロジェクト(ハロプロ)

現在は、歌唱力やダンス力の高いメンバーが存在し、ライブ活動に力を入れてるようです。

STU48にも、歌唱力やダンス力の高いメンバーが多く、公演やライブ活動に力を入れています。

昨年、スカパーで共演したこともあり、STU48とハロプロで何かを企画してる予感です。

 

船上劇場が無くなるとDMM配信も無くなる?

STU48は「STU48号」という船に専用劇場を所有しています。しかし、コロナの影響もあり2021年春を目処に、その役目を終えると発表されています。

船上劇場が無くなったあとは、瀬戸内の各ライブハウスや東京のライブハウスで公演?ライブをすると発表されています。

akbグループの公演は、DMM配信という暗黙の了解のようなものがありました。しかし、劇場が無くなり「ライブ」になるとDMMではなく、U-NEXTで配信するのではないでしょうか。

そのような背景も、今回のU-NEXTでライブ配信と関係しているように思います。

 

U-NEXTは初月無料トライアル

U-NEXTは、初月無料トライアル期間があります。

STU48のライブは、別途2200円かかりますが無料トライアル入会すると600ポイント貰えるので、実質1600円でご覧になれます。

無料トライアル期間は、ひと月あるので見放題を充分楽しめます。

ライブ配信メインで、多くの作品が見放題で得した気分になれますね。

STU48 U-NEXT配信ライブは

2021.2.23(火曜祝)18時〜ライブ終了まで

ライブをリアルタイムでご覧になれなくても、アーカイブ配信があります。

アーカイブ配信は

2021.2.24(水)12時〜3.2(火)23.59までとなっています。

STU48の東京進出、初ライブが楽しみですね。

公式ホームページはこちら💁‍♂️💁‍♀️

(U-NEXT公式ホームページ)

無料トライアルとポイントを活用しましょう。

おすすめの記事