乃木坂46卒業ラッシュが止まらない。世代交代は成功するのか?

乃木坂46は2011年にデビューして「2021年で10周年」を迎えました。

一期生として加入したメンバーは「10年間乃木坂46で活動」したこともあり、2021年は乃木坂46メンバーの卒業ラッシュとなりました。

スポンサーリンク

乃木坂46卒業ラッシュ2021年

2021年に卒業(発表)したメンバーは「10名」となり、2021年は怒涛の卒業ラッシュとなりました。

2021年に卒業(発表)したメンバー

  • 一期生 松村沙友理さん・高山一美さん・生田絵梨花さん・星野みなみさん(2022年2月卒業予定)
  • 二期生 堀未央奈さん・伊藤純菜さん・渡辺みり愛さん・寺田蘭世さん・新内眞衣さん(2022年1月卒業予定)
  • 三期生 大園桃子さん

当サイトで予想していたように「新内眞衣さん」が卒業発表されました…泣

新内眞衣さん「オールナイトニッポン」で卒業発表…ラジオでの功績と彼女の魅力

スポンサーリンク

乃木坂46次期卒業メンバーは?

乃木坂46で次期卒業メンバーと噂されるのは「星野みなみさん・秋元真夏さん」です。

星野みなみさんは『以前から卒業したい』と申し出ているようですが、急激な卒業ラッシュによりメンバー数が少なくならないように「順番待ち」であると週刊誌で報じられました。

【追記】2022年2月を目途に卒業すると発表されました

秋元真夏さんは学業の関係で1年遅れてグループに加入しましたが「2022年で乃木坂メンバーとして活動10周年」をむかえます。秋元真夏さんはグループ活動以外でも、料理やバラエティ番組などで活躍されており年齢的にも卒業する可能性が高いかもしれません。

同じく一期生の「齋藤飛鳥さん、樋口日菜さん、和田まあやさん」がおられますが、彼女たちはこれからも活躍してくれるでしょう…という希望。

情報通(自称)のリークによると「4のT」が卒業するのでは?と噂されています…「4=4期生?」「T=田村さん?or筒井さん?」とSNSで話題になっていますが詳細は不明です。しかしながら、卒業ラッシュをイニシャルで的中させており「内部関係者か?」ともいわれています。

スポンサーリンク

乃木坂46は卒業順番待ち?

真偽のほどは不明ですが週刊誌により「乃木坂46は卒業順番待ち状態である」と報道されました。

卒業順番待ちには「新型コロナウイルス」が関係していると推察されます。ワクチンや薬の開発により新型コロナウイルスは収束に向かっています。

コロナ禍では「舞台やライブ・映画」テレビ関係でも「ロケやドラマ撮影」が難しく仕事が制限されている印象でした。なので、新型コロナウイルス収束の目処が立ち「卒業ラッシュが加速したのではないか」と予想されます。

コロナ禍で卒業し独立するのはリスキーであったので、その分が「卒業順番待ち」となったのではないでしょうか。

*2年分の卒業メンバーが「1年にまとめられた」感じです

乃木坂46「世代交代」成功?

乃木坂46ほどメンバーの「世代交代に成功しているグループ」は珍しいのではないでしょうか。

その背景には、西野七瀬さん・白石麻衣さんなどを筆頭に「一期生のエースメンバーが後輩の成長を待ち」卒業してくれてるように感じます。

乃木坂46運営は「丁寧な人材育成と販促活動によるグループの拡大」がとても上手です。

乃木坂46四期生メンバーの成長は「乃木坂46グループにとって急務」でした。

乃木坂46「育成と販促活動」に成功

四期生単独によるコントバラエティ「ノギザカスキッツ」を成功させ、歌とダンスをメインとした「乃木坂スター誕生」では、乃木坂46四期生の実力を世間に認めさせたのではないでしょうか。

また、グループの仕事の幅を拡大させる方針として乃木坂46現役メンバー・卒業メンバー共に「ドラマ出演」が積極的になされました。

白石麻衣さん・西野七瀬さんら乃木坂46卒業メンバーのドラマでの活躍は、現役メンバーのドラマ出演の後押しをしてるように感じられました。

乃木坂メンバーの魅力をYouTubeで発信

他にも「乃木坂配信中」と題したYouTubeが開始され「乃木坂工事中」のみならずYouTubeのクオリティではない楽しいコンテンツが配信されています。

なかでも『齋藤飛鳥さんと梅澤美波さんのチートデイ』の回は素晴らしかったのでオススメです。

 

以上のように、乃木坂46は「育成と販促活動によるグループ拡大」を同時にこなせる稀有なグループといえます。

とはいえ、育成もまだ「完全ではなく」これからも楽しみなグループです。

乃木坂46「世代交代失敗」でファン離れ?

さきほど「乃木坂46は世代交代に成功している」と述べましたが、一方で『世代交代は失敗だ』という声もチラホラ耳にします。その原因は「三期生四期生ゴリ推し」の風潮と一期生二期生、とくに「二期生に対して扱いが悪い」という意見があるようです。

簡単に言えば、乃木坂46古参のファンが「新しい変化に順応できない」といった感じでしょうか…とはいえ「一期生・二期生」の存在を後輩メンバーでは絶対に穴埋めできないことがあります。

それは「一期生・二期生とファンが過ごしてきた時間」です

三期生で「5年」四期生で「3年」の活動年数(2021年12月現在)ですが、例えば、新内眞衣さんは「オールナイトニッポン(ZERO時代を含む)」を「6年」されています。わたしは初期からのリスナーであり彼女の卒業はかなり寂しいわけです。

もしかすると、新内眞衣さん「単推し」のファンの方々は乃木坂46から離れてしまうかもしれません。

以上のことから、メンバーを「応援・見守り続けた年数が多い」ほど愛着があり、他を認めることが難しくなるといえます。なので、乃木坂46の三期生・四期生メンバーは外部へ発信し、新たなファンを獲得する必要がありました。

三期生・四期生の新規ファン獲得と卒業メンバーの後押し

三期生・四期生の育成と外部への発信は「乃木坂46グループにとって急務」であり、今後の「グループの命運を分けるミッション」です。

三期制・四期生が「運営に気に入られてゴリ推しされてるわけではない」そこは理解してあげたいところです。

また、乃木坂46が凄いのは卒業生が活躍し「グループ人気を後押し」してるところです。

例えば、深川麻衣さんは映画やドラマに多数出演、さらに大河ドラマにも抜擢されるほどの「実力派女優」となられました(最初の推しメンでした)

また、西野七瀬さん・白石麻衣さんらのドラマでの活躍により「乃木坂メンバーはドラマでも活躍する」という印象を世間に与えたのではないでしょうか。

他にも、能條愛未さん、中田花奈さん、佐々木琴子さん、川村真洋さん、斉藤ちはるさん、市來玲奈さんなどがニュースの記事になり、世代交代失敗どころか「卒業生と現役メンバーが一丸となり」乃木坂46の価値はますます上昇してるのではないでしょうか。

*大園桃子さんは「アパレル関係に進出」し乃木坂46の新たな道を開拓しています

乃木坂46は衰退してしまうのか?

乃木坂46の「卒業ラッシュ」と聞くと少しネガティブな気持ちになりますが、卒業メンバー・現役メンバーの活躍により乃木坂46はますます発展していくのではないかと思われます。

また、乃木坂46「五期生メンバーの合格発表が2021年12月に予定」されており新たな風が乃木坂46に吹き込まれます。

五期生が加入してからのポイントは「四期生の在り方」だと思います。なぜかというと、今まではゴリ推し育成状態であったわけですが「その対象が五期生に変わる」からです。

後輩が増えて「自分の立ち位置が不安になる」こともあるでしょうが、先輩がしてくれたことを思い出して「良い先輩・手本となる先輩」になってほしいと願います。

おすすめの記事