2020年4月現在は、新型コロナウイルスの影響で劇場公演・握手会・ライブなどのイベントが自粛要請により開催できません。

STU48メンバーやスタッフさんの健康第一なので、活動自粛するのが賢明でしょう。

さて、2020年になり岡田奈々プロデュース「僕たちの恋の予感」公演が始まっているのですが、今更ながら昨年の「Go-Go Little seabirds」(略してゴゴリバ)公演を見返していると…これが良い…特に千秋楽公演は圧巻でした。

STU48らしさとは「ゴゴリバ公演」ではないか?ということで「ゴゴリバ公演」の魅力を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

STU48のゴゴリバ公演の魅力について

383961 / Pixabay

 STU48の魅力を感じる唯一無二の公演

AKB48グループの公演って「○○公演」のように、過去にどこかのグループやチームが開催した公演を、違うグループやメンバーが再びやることが多いです。

「新鮮味がない」

過去演目を再びやる場合「オリジナルを超える」ことは最低条件でしょう。

しかしながら、オリジナル公演を超えることは難しい印象です。そこで考えてみたのですが「ゴゴリバ公演」って他のグループが再現することは不可能ではないか…STU48の「ゴゴリバ公演」は唯一無二の公演といえます。

ぜひ、STU48の二期研究生も新しい「ゴゴリバ公演」に挑戦して欲しいところです。

STU48「ゴゴリバ公演」にはメッセージ性がある

AKBGの一般的な公演の魅力は

  • 劇場が小さいので近くでアイドルを観れる
  • 可愛い・綺麗なアイドルとの一体感・臨場感
  • 推しメンのサクセスストーリーを感じられる
  • 「生誕祭」でのメンバーの想い・決意による感動
  • アイドルのパフォーマンスや可愛い衣装
  • 公演終了後のお見送り

以上のような印象ですが芸術において「最も大切なこと」が抜けているように思います

公演を通して観覧者に「何を伝えたいのか?」というメッセージ性

それは劇場公演を「演じる意志」ともいえます。

推しメンのサクセスストーリーには物語性があり「一つのメッセージ性」といえるかもしれませんが、そのかたのファンでない人にとっては関係のない話です。しかも、推しメンのサクセスストーリーは、いつか「頭打ち」してしまいます。

劇場公演の内容をメンバーが企画・演出・構成しているわけではないので、彼女たちに非があるわけではありませんが、メッセージ性のない公演で感動することは少ないです。AKBGに足りないものは「メッセージ性」ではないでしょうか。少し「AKBGの過去に慣れすぎ」の印象を受けます。

 

次に、STU48の「ゴゴリバ公演」について考えてみます。

STU48の「ゴゴリバ公演」は3部で構成

  1. AKB48のヒットナンバーで盛り上げる(序盤)
  2. 海に関する曲・懐メロを生歌・生演奏などでメンバーが魅力を発揮する(中盤)
  3. STU48の楽曲ゾーン(終盤)

以上の構成で中盤の「懐メロゾーン」はAKBGなら「ユニットゾーン」にあたるようです。

ゴゴリバ公演が披露された当初、この「懐メロゾーン」が不評でした。昔ながらのAKBGファンの皆さまはユニットに期待してたのでしょう。しかしながら、私は公演を通して次のようなメッセージ性を感じました。

  • 今までのAKBGとは違う公演にする
  • 各メンバーの魅力を出しきる
  • あくまで「ショーとして魅せる」

「メッセージ性や意志がある作品」と「無い作品」の仕上がりは全然違います。一度「ゴゴリバ公演」をご覧になられると理解できると思います。

 

「ゴゴリバ公演」は出演メンバーによって印象が毎回変わる

STU48の「ゴゴリバ公演」は生歌が多く、公演についても「ショーとして魅せるもの」という意識を感じます。

「ショーとして魅せる」ことは、メンバーにより、良い意味で「表現力に差があり」毎回違う印象を受けます。

ユニットの演目では

  • 中村舞さんのバレエ
  • 瀧野由美子さんのサックス
  • 甲斐心愛さんのウクレレ

など、STU48の各メンバーの「特技や魅力」を公演内で活かしており、出演メンバーにより公演の色合いが変わるのが魅力です。

スポンサーリンク

STU48号の船上劇場について

瀬戸内エリアを本拠地とし「1つの海、7つの県」を拠点に活動しているSTU48

STU48の活動拠点となる船上劇場「STU48号」は、瀬戸内7県の港で劇場公演を開催しています。

船上劇場も国内アイドルグループ唯一無二の魅力です。

新型コロナウイルスが終息すれば、訪れたい劇場です。

スポンサーリンク

STU48メンバーについてまとめ

さきほども述べたようにSTU48「ゴゴリバ公演」では、各メンバーの特技や魅力を活かした内容になっています。

そのような公演が開催できるのは、STU48メンバーの力といえます。

STU48メンバーは魅力的なかたが多いです。詳しくはこちらにまとめております。

 

STU48劇場公演・時間・チケットについて

2020年4月現在は、新型コロナウイルスの影響で劇場公演は自粛されています。

新型コロナウイルスが終息したあかつきには、是非とも公演に足を運びたいところです。

ここで、STU48の公演チケットの購入手順をご紹介しておきます。

  1. STU48モバイル有料会員サイトに登録
  2. チケプラ(旧EMTG)に登録
  3. 会員権利の紐づけ
  4. 公演に応募
  5. 多数応募の場合抽選
  6. 応募公演に当選
  7. 当日に観覧

以上のような流れになります。有料会員にならないと応募さえままならないのがネックですね…(-_-;)

支払いもクレジット決済がメインで、チケットの変更キャンセルなど出来ない点にも注意です(防犯や転売禁止のためでしょう)

 

STU48の劇場公演「90作品」が見放題!

STU48の「ゴゴリバ公演」の魅力について書いてみました。

STU48は「ゴゴリバ公演」の他にも

  • 岡田奈々プロデュース「僕たちの恋の予感」公演
  • STU48二期研究生による「僕の太陽」公演

以上の2公演が2020年から行われており、そんなSTU48の公演90タイトルが、今なら「月額480円」で見放題!

新型コロナウイルスの影響による、外出自粛のためのサービスと思われます。

この機会にぜひ多くの公演をご覧ください!

「ゴゴリバ公演」は一見の価値ありです

 

STU48 チャンネルについて

STU48はグループの「STU48チャンネル」を運営しています

劇場公演やテレビ・他の動画配信サービスではご覧になれない彼女たちの魅力を感じることができます。

これから番組数も充実していくと思われますので、こちらもオススメです。

*新型コロナウイルスの影響により、番組更新も厳しい状況のようです。グループを応援するつもりで加入してあげたいところです

おすすめの記事