アイドルにガチ恋したらサヨナラを…
pixel2013 / Pixabay

昨年(2019)の今ごろ、わたしはアイドルさんに「ガチ恋」沼の一歩手前に立っていました。

その頃に、自分を律するために書いた記事がこちら

アイドルにガチ恋でつらい…冷静に考えれば抜け出せます

 

…なのですが、その後も結局ズルズルと「ガチ恋」状態を1年ほど続けてしまいました…

1年経って、アイドルに「ガチ恋」した結果感じたことは

「早めに距離をとるなり、もう2度と関わらない」などしたほうが良いということ

その理由をお伝えします

 

スポンサーリンク

アイドルにガチ恋ファン同士は仲が悪い

拳がぶつかり合っている

thommas68 / Pixabay

 

同じアイドルさんを応援していますが、ガチ恋ファン同士は仲が悪くなります

例えば、Twitterなどでファン同士がもめて攻撃し他界させてる様子も見かけました。他界させられたかたは「常識もしっかり・ユーモアもあり、お金もしっかり使う」メンバーにとって良いファンだったと思います。

ガチ恋をこじらせると、同じアイドルを応援しているのに他のファンを攻撃することがあるようです。

他にも、動画配信サイトにおいて承認欲求を満たすために、同じ界隈のファン同士がもめ複数人が1人を攻撃する様子もみられました。攻撃されたかたはルール違反をしていたわけでもないのに5chでニックネームを晒され、匿名者たちに攻撃されてもいました。

こういったことが、一つの界隈で起こっていました…

しかし、攻撃的になる気持ちがわからなくもありません。

それが「ガチ恋」

わたしはファンのかたを攻撃することはありませんでしたが、愚痴っぽくなったり、メンバーに対して過剰なアドバイスをしてしまったと思います。

今回「ガチ恋」をやめようと思った理由の一つに

このままでは「どんどん自分の心が醜くなるのではないか?」というのもありました。

ファンが仲悪くなることの推しメンへの影響

ガチ恋ファン同士は仲が悪いのですが、互いにTwitterをフォローしあっていたりします。

フォローしていますが「ミュート」にしてるようです。

同じアイドルを応援してるファン同士がミュートにするとどうなるのか?

Twitterでの推しメンに関する情報の拡散力が無くなります。

そのさい推しメン自身がTwitterを使用してない場合、まったく推しメンの話題があがらない日もあり得ます。

ファン同士の仲が悪くなることにメリットはありません

 

スポンサーリンク

アイドルにガチ恋しても叶わぬ恋

pixel2013 / Pixabay

 

以前の記事にも書きましたがアイドルにガチ恋しても、つきあえる確率は限りなく低いです。もし、つきあえたとしてもスキャンダルの原因になると1発でメンバーは苦境に立たされます。

ガチ恋することが楽しいのであれば続けてもいいでしょうが、ファン同士の仲が悪くなるなどデメリットを考えると、そっと退場したほうがよさそうです。

 

ここで「アイドルを応援すること」について、少し考えてみたいと思います。

  • 推しメンの夢や目標を叶えることを応援する
  • 恋愛感情のある推しメンを応援する

「応援する」という点は同じに見えますが、内容はまったく変わってきます。

 

「推しメンの夢や目標を叶えることを応援する」場合は、他者の夢や目標を応援する形。

一方、「恋愛感情のある推しメンを応援する」場合は、少なからず「自分自身の欲を満たすこと」が目標になってきます。

その欲とは

  • つきあいたいという欲求
  • 承認欲求
  • 独占欲求
  • 性的欲求など

それらは「マズローの5段階欲求」のように段階的に、最終的に「自己実現欲求」にまで到達します。

ガチ恋ファンの「自己実現欲求」とは?

  • アイドルとつきあいたい
  • アイドルに触れたい
  • アイドルに認知されたい
  • アイドルのなかで1番のファンでありたい

以上のような欲求を持つと「現実」の壁にぶち当たります。

ここで多くのひとは応援することをやめるのですが、現実を受け入れることができず応援を続けるひともいます。

メンバーに恋愛感情を持ってしまったファンは、誰を応援してるのでしょうか?

その感情は、本当に応援でしょうか?

以上の点から、わたしは応援をやめることに決めました。

 

スポンサーリンク

アイドルにガチ恋は誰も幸せにならない

アイドルにガチ恋すると先ほど述べたように、ファン同士の仲が悪くなることがあります。

ファン同士が仲悪くなると推しメンに対するSNSによる拡散力が低下したり、ファン同士が揉めると推しメンの心労にもつながりかねません。

ガチ恋の推しメンを「応援してるつもり」で、多くの時間やお金も使います。

 

しかしながら、その恋が成就する可能性も低く、その応援は「自分の欲を満たすため」です。

お金は使ってもまた稼げばいい。しかし、失った時間は2度と戻らない

 

ガチ恋の推しメンにスキャンダルでも発覚すれば、さらに悲惨なことに発展しかねません。

ガチ恋ファンがアンチになり、メンバーに対する誹謗中傷・脅迫・ストーカーの危険性もあります。

このように、アイドルにガチ恋状態になるとメンバー・ファンの両者ともに幸せなことが見当たりません。

 

「疑似恋愛を楽しみたい」

しっかりと自分の中で割り切り、冷静に判断できるかたなら楽しい趣味になるかもしれません。

*まず無理でしょう。ひとの欲には際限がありませんから…

アイドルにガチ恋したらサヨナラを…

ここで、アイドルや声優・俳優にガチ恋してることについて一般世間の声を見てみます。

  • ガチ恋勢は気持ち悪い
  • 非現実的
  • ストーカーにならない限り良い
  • 妄想するのは自由
  • 良いファンがガチ恋により困ったファンに…
  • 私生活、体調を心配しすぎ
  • 営業を本気にしてる痛いひと

以上のように賛否両論ありますが「恋は盲目」とあるように、他人の目など気にならないでしょう。わたしもそうでした。

ですが、絶対に忘れてはならないのは「ファンビジネス」ということ。

ビジネスや金儲けのために、最近はサービスも過剰になっていないでしょうか。

少し心配でもあります

「ビジネスなのに本気になった奴が悪い!」

本当にそうでしょうか?

 

アイドルにガチ恋した哀れなオタクの話

最後に、あるかたのアイドルさんへのガチ恋のお話を紹介します。

アイドルさんとの関係性や過程は別として「心の葛藤や満たされぬ想い」は、共感できることが多々ありステキな最後の文章で終えられています。

ぜひ、ご覧ください(こちらは1話から)

アイドルにガチ恋した哀れなオタクの話

*わたしの「ガチ恋」の物語は、メンバーさんがアイドルをやめたときに当ブログで公開するつもりです。もしかしたら迷惑をかける恐れもありますので…(エンディング以外は書き進めています)

 

彼女はどうしてるんだろう。

きっとアイドルとしても人間としても成長して、誰かの心の支えとして頑張っているんだろう。

アイドルが好きでアイドルになったと言っていたな。きっと素敵なアイドルになれるよ。

苦しい事も多かった。でも楽しかったし、幸せな時間もあった。

思い出も歳を取る…

(以下略。素敵な文章が続きます)

アイドルにガチ恋した哀れなオタクの話6より引用

 

アイドルには、夢や目標を叶える物語がある

ガチ恋ファン1人にも、素敵な物語がある

こころが醜くなるまえに

ガチ恋したらサヨナラを…

大好きなひと、幸せになれ

おすすめの記事