AKB48グループ歌唱力No.1決定戦の魅力と歴代まとめ
Free-Photos / Pixabay

AKB48グループの中でもっとも魅力的な歌い手を決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」

今回は、AKB48グループ歌唱力No.1決定戦の魅力と歴代決勝大会出演メンバーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第3回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」について

2020年12月1日、東京・TBS赤坂ACTシアターで開催

初参加で、STU48二期研究生の池田裕楽さんが優勝。STU48加入約1年での快挙となった。

第3回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」結果

優勝 池田裕楽(STU48二期研究生)

2位 野島樺乃(SKE48)

3位 岡田奈々(AKB48・STU48兼任)

 

第3回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ご褒美

優勝のご褒美「秋元康氏プロデュース、オリジナルソロ曲」

ファイナリスト9人(審査員特別賞含む)のオリジナル楽曲の制作とリリース

ファイナリスト9人によるライブ

 

第3回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝メンバー

国内6グループの134名が予選大会に参加

予選大会を突破した19名が(1名辞退)生バンドの決勝大会で歌唱

HKT48 秋吉優花 坂本愛玲菜 豊永阿紀

STU48 池田裕楽 矢野帆夏 小島愛子 峯吉愛梨沙 谷口茉妃菜 清水紗良(辞退)

SKE48 野島樺乃 山内鈴蘭 高柳明音 古畑奈和

NMB48 山崎亜美瑠

AKB48 岡田奈々(STU兼任) 小田えりな 立仙愛理 高橋彩香 浅井七海

NGT48 三村姫乃

*太字が決勝ファイナリスト進出者

第3回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」感想

大会史上もっともハイレベルとなった第3回大会。STU48二期研究生が優勝したように、STU48の活躍が目立ちました。

SKE48メンバーの以前からのレベルの高さも示しました。

STU48メンバーは予選から多くのメンバーが参加しており、他のグループも隠れた逸材がいると思われます。次の大会では、積極的に参加して欲しいところです。

今回参加されてませんが個人的に、NGT48川越紗彩さん、STU48二期研究生の田中美帆さんの歌声が好きです。次回に期待します。

ファイナリストメンバーをみると素質だけで勝負することは難しく、普段からのボイストレーニングは必須であると感じました。

決勝大会進出者は全員が優れており、加点よりも「いかに減点を無くせるか」がポイントに思いました。

池田裕楽さん、野島樺乃さんの両名は頭1つ抜けていました。

個人的には岡田奈々さんが好きです(知らんがな)

第3回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」が終わりこれからに期待すること

第3回大会は、研究生が優勝するという結果になりましたが、決勝やファイナリストは常連組になっている印象です。これは、一種のマンネリ化を招く恐れがあります。

10代、20~25歳、25歳以上など年齢で分けると、新たな逸材を発見できるかもしれません。

第3回をむかえ、決勝進出メンバーのレベルも高くなったのでファイナリストメンバーだけでなく、決勝大会進出メンバーを「AKB歌姫選抜として1年間活動させる」などにも期待したいです。

決勝大会の楽曲は、ロック・ジャズ・バラード・歌謡曲・ミュージカル曲などバラエティーにとんでいました。これらを同じ基準で評価するのは、少し難しい印象をうけました。音楽のジャンルでグループ分けして競うのも面白そうです。

 

スポンサーリンク

第2回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」について

2019年10月31日 東京・赤坂ACTシアターで開催

 

第2回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」結果

優勝 矢作萌夏(AKB48)

2位 山崎亜美瑠(NMB48)

3位 三村姫乃(NGT48)

第2回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ご褒美

優勝者のご褒美「秋元康氏プロデュースによるオリジナルソロ曲」

決勝大会ファイナリストメンバー8人による「ファイナリストライブ」

 

第2回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝メンバー

国内6グループの135名が予選大会に参加

予選大会を突破した19名が(1名辞退)生バンドの決勝大会で歌唱

AKB48 岡田奈々(STU兼任) 立仙愛理 浅井七海 峯岸みなみ 横山結衣 矢作萌夏 小田えりな

HKT48 坂本愛玲菜 神志那結衣 豊永阿紀 秋吉優花

STU48 峯吉愛梨沙 門脇実優奈 矢野帆夏(辞退)

SKE48 山内鈴蘭 高柳明音 白井友紀乃

NMB48 明石奈津子 山崎亜美瑠

NGT48 三村姫乃

*太字はファイナリスト進出メンバー

スポンサーリンク

第1回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」について

2019年1月11日、東京・赤坂ACTシアターで開催

第1回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」結果

優勝 野島樺乃(SKE48)

2位 矢作萌夏(AKB48)

3位 岡田奈々(AKB48・STU48兼任)

 

第1回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ご褒美

優勝者には秋元康氏プロデュースによるオリジナルソロ曲

決勝大会ファイナリストメンバーと、小田えりな(予選2位通過したがスケジュールの都合で辞退)へライブイベントのご褒美

 

第1回「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝メンバー

国内6グループの155名が予選大会に参加

AKB48 大竹ひとみ 歌田初夏 横山結衣 矢作萌夏 立仙愛理 岡田奈々(STU兼任) 小田えりな

NMB48 白間美瑠 明石奈津子 山崎亜美瑠

HKT48 秋吉優香 武田智加 豊永阿紀 神志那結衣 坂本愛玲菜

SKE48 高柳明音 野島樺乃 白雪希明 山内鈴蘭

STU48 門脇実優奈 矢野帆夏

*太字が決勝ファイナリスト進出メンバー

 

AKB48グループ歌唱力No.1決定戦は、TBSチャンネルで独占放送

 

おすすめの記事