乃木坂46オーディションに受かるための条件とは 「身長がポイント?」

乃木坂46が3年ぶりに、新メンバー募集のオーディションを開催することが発表されました。

応募受付期間は「2021年7月19日〜8月10日の17時まで」となっています。

この記事を読んで『応募してみよ!』と前向きになれたら幸いです。

乃木坂オーディションに受かりやすい「極秘情報」もあります(絶対を約束するものではありませんが、応募するキッカケになれば幸いです)

スポンサーリンク

乃木坂オーディションに送る写真について

乃木坂オーディションの応募に送る写真は「通常応募(1人で応募)」では

  • 顔写真
  • 全体写真
  • その他アピール写真

以上の内容で「5枚まで」送れます。

顔写真・全体写真は必須なので「1枚ずつ」とした場合「アピール写真を3枚」送れることになります。

また、今回から新しい応募のシステムとして「みんなで応募(3人まで)」があります。

みんなで応募の時の写真は

  • みんな揃っての全体写真
  • ソロの顔写真
  • その他アピール写真

以上の内容で通常応募と同じく「5枚まで送れます」…が、例えば3人で応募した場合「みんなの全体写真・ソロの顔写真で4枚」「その他アピール写真は1枚のみ」と若干不利な印象を受けます。

ビジュアルやファッションに自信がある方は「通常応募(1人で応募)したほうが有利」な気がします。

友人同士で応募してみる時も「各個人で通常応募したほうが魅力を伝えれるチャンスは増える」といえます。

一方で、歴代の乃木坂メンバーには「姉妹がいない」ので「姉妹で応募は狙い目」運営側が求めているように推察されます。

乃木坂オーディションに興味のある姉妹の方は応募してみましょう。

スポンサーリンク

乃木坂オーディション内容と審査の流れについて

2021年乃木坂オーディションの審査の流れは

  • 一次審査…書類選考(2021年8月10日17時までエントリー可能)
  • 二時審査…オンライン審査 8月20〜24日
  • 三時審査…面談審査① 9月4.5日
  • 四時審査…面談審査② 9月18日
  • 研修生(メンバー候補生)最終審査 9月19日
  • 研修生(研修期間)…10月〜12月
  • 新メンバー合格発表…12月予定

以上のようになっています。

オーディション内容については「公表されていません」が「歌唱審査・ダンス審査」はあると予想されます。また、過去には審査員から「一発芸を求められた」ときに、唯一挙手をしたのが秋元真夏さんだったこともあるようです。

個人審査の歌唱力やダンスの上手さとは別に、集団面談の場合は「前に出る姿勢」が評価される場合もありそうです。

しかしながら、あまりにも自分のキャラと「かけ離れたことをする」と危険なので注意が必要です。

面談は芸だけでなく「人間性も見られている」と意識し「言葉づかいや姿勢(背筋真っ直ぐ・背もたれにもたれないなど)」にも気をつけたいところです。

とはいえ、以上のような心配ごとは「最終審査に進んでから」なので、そこまで進める条件を考えてみましょう。

スポンサーリンク

乃木坂オーディションに受かるための条件とは

さて、本題の乃木坂オーディションに受かるための条件ですが、元AKBメンバー(大物)が以前こんなことを仰っていました。

乃木坂オーディションは「スタイル」で選んでいる

乃木坂メンバーは女性ファッション雑誌で活躍していることもあり「スタイル重視」で選んでいるというお話を聞いたことがあります。

多くのメンバーが「身長160㎝前後(以上)」で、160㎝以下の場合でも「小顔やグラマー」であれば高評価の印象です。

*応募項目でも、身長を書く欄は「必須項目」になっています

160㎝以上で「小顔は強い」といえます

「160㎝以上で小顔」の条件に該当し、乃木坂オーディションに興味があり迷ってるかたは是非応募してみましょう。

なぜ「高身長と小顔」がポイントなのか?

身長や小顔のような「骨格に関する部分」は、変えることができないことなのでポイントになると予想されます。一方で「見た目・体重・歌唱力・ダンスの技術」などは努力すれば、ある程度は改善できます。

とはいえ「高身長で小顔でなくても」今の乃木坂メンバーに「いないタイプの人は受かりやすい」可能性が高いので応募してみましょう。

乃木坂オーディション「応募項目」はすべて書こう

乃木坂オーディション応募の項目は、必ず「すべて」書きましょう。

テレビ番組の乃木坂工事中でも扱われていたように、乃木坂メンバーは番組のアンケートの項目をすべて書いていました。

「仕事に対する前向きな姿勢」と「自己アピール」を感じると共に、乃木坂メンバーのアイデンティティであるといえます(先ほど述べた椅子の座り方や背もたれについても同様です)

乃木坂メンバーとしての適正を見られてる可能性があるので「応募項目はすべて」書きましょう。

SNSアカウント名も書いたほうがいいが…

乃木坂オーディション応募項目に「SNSアカウント名」があります。

TwitterやInstagramなどで「ポジティブな内容をツイートしている・オシャレな雰囲気でインスタにあげている」なら書いた方がいいでしょう。

ところが「ネガティブな内容が多い」SNSアカウント名は書かない、または鍵付きにする。あまりにもひどい内容の場合は「アカウントを削除する」のも1つの方法です。

なぜなら「減点対象」になりうるからです。

アイドルファンや知人などに「SNSを調べられる」こともあるので『オーディション受けます!』のようにSNSで発信するのも危険に感じます。

余談ですが、また3年後に乃木坂オーディションが開催されると仮定して「SNSを育てておく」のも1つの方法でしょう。

乃木坂46オーディション「姉妹で応募」はチャンスあり?

先ほども少し述べましたが、歴代の乃木坂メンバーで姉妹は未だ存在しません。今までに「存在しなかったタイプの人」は受かりやすい印象です。

加えて「高身長・小顔・美人姉妹」なら是非とも応募してみてください!

乃木坂オーディション「受かるには」とりあえず応募しよう

乃木坂オーディションに受かる方法について考えてみましたが「応募しなければ」何も始まりません。

応募できるだけで才能がある

一歩踏み出せたことは「すでに才能がある」ともいえます。

「自分の限界」を若くして決めてしまうのは残念です。若さには「絶対的な価値」があり、いくらお金を積んでも若返ることはできません。

乃木坂オーディションに興味があって迷ってる方は、とりあえず応募してみましょう。

『親を説得できるかしら…』

書類選考の段階で、周りの人達に『乃木坂オーディションに応募した』という必要はないと思います。なぜなら、親や誰かを説得するには「実績が必要」だからです。

三時審査以降は「遠方での面談」ということもあり「ご家族の理解も必要となる」でしょうが、それまでに周りの人達に言う必要は感じません。

「乃木坂オーディションで三時審査まで進んだ」という実績があれば、ご家族の理解も得やすくなると思います。

乃木坂オーディションの倍率とは

乃木坂オーディションの「各期の倍率」は

  • 一期生 応募人数3万8984人 合格者36人 1081倍
  • 二期生 応募人数1万6302人 合格者14人 1164倍
  • 三期生 応募人数4万8986人 合格者12人 4082倍
  • 四期生 応募人数12万9182人 合格者39人 3312倍

*四期生は坂道合同オーディションであり、乃木坂46に配属されたメンバーの数からの倍率は1万1743倍…汗

以上のように「乃木坂オーディションで受かる確率」は低いです。

このような数字をみると『どうせわたしなんて…』のように応募もせず、あきらめてしまうかもしれませんが「ハッキリいって、受かる確率と落ちる確率は50%」です。

また、応募人数が多いこともあり「仮に落ちたとしても恥ずかしくない」ともいえます。

気負いせずに「軽い気持ちで応募してみる」のも1つの方法でしょう。

まとめ

今回は「乃木坂オーディションに受かる方法」について考えてみました。

  • 通常応募(1人)はアピール写真が多い
  • スタイルがいい(160㎝以上・小顔など)人は有利かも
  • 応募項目はすべて書こう
  • SNSアカウント名関連は注意
  • 姉妹で応募はチャンスかも
  • 応募することも才能
  • 受かるか落ちるかは50%

以上が、乃木坂オーディションのポイントと注意点になります。

*個人的な見解であり、絶対を保証するものではありません

アイドルファンがTwitterなどで「乃木坂メンバーとしての覚悟を強制したり、夢を追いかける人を蹴落とすような内容」をたまに目にしますが気にする必要はないと思います。

「ポジションが人を育てる」という言葉があるように、新しい環境になると人は変わりますし成長します。

乃木坂オーディションにご興味があるなら、まずは「応募してみる」という一歩が大切です。

おすすめの記事