アイドルファンのDDはダメなのか?
Free-Photos / Pixabay

 

先日、あるアイドルさんのShowroom配信アプリにて「rockさんてDDなの?私の単推しだと思ってた…」とコメントされました。

わたしはTwitterや他のSNSでも「単推し宣言」や「〇〇しかー!」など、人生において1回もコメントしたことはありません。

アイドルさんからDDの宣告を受けた私がどうなったのか?

その後も彼女のShowroomを何度か訪れましたが、関係が修復されることはありませんでした。私自身もDDをやめる気なんて全くありませんでしたし、彼女の一言により情でつながっていた部分の感情の「タガが外れ」ました。

彼女がどのような気持ちでコメントされたのかはわかりませんが「何となく彼女を傷つけてしまったのではないか?」とか「そんなに私が悪いの?」など色々と考えてるうちに、アイドルファンのDDと単推しについて真剣に考えてみたくなりました。

 

スポンサーリンク

アイドルファンのDDとは?

Free-Photos / Pixabay

 

DDとは…アイドルオタク用語の「誰でも大好き」の頭文字を取った言葉です。

特定のアイドルさんを応援するのではなく、複数のアイドルを掛け持ちで応援している、いわゆる「複数推し」の人を表します。

*博愛主義的な「全推し」「箱推し」のアイドルファンを指す場合もある

 

アイドルのみならず舞台俳優や歌手のファンでも使われ、女性ファンの間ではネガティブな要素を含んだ言葉として使われることが多い。「女性ファンの間では」…ここがポイント

DDについては性別により捉え方の違いがありそうです。私は男性ですが、男性ファン同士でDDや単推しについての論争になることは、ほぼありません。

男性アイドルファンは、単推し(1人のみを応援)の人のほうが珍しく大多数の人がDDです。全ての人がとは言いませんが、それは男性の本能だと思います。

「男性の本能?そんな事で納得できるかー!」と女性アイドルさんから怒られそうなので、DDの性質について詳しく考えて(言い訳して)みましょう。

スポンサーリンク

アイドルファンはなぜDDになるのか?

geralt / Pixabay

 アイドルとファンは美意識の共有関係だから

アイドルファンの世界の中で「ファンは推しに似る」という言葉があります。これはよくある事で

私はこれを「アイドルとファンの美意識の共有」と呼んでいます

応援するアイドルさんの見た目(容姿やスタイル)性格・行動・思考・趣味・特技などがファンにとって好ましい時、美意識を共有しアイドルさんを応援するきっかけとなります。

以前は、アイドルさんの数も少なく美意識を共有できることが少ない印象でした。しかしながら現在は、約1万人の女性アイドルが存在するといわれており、アイドル数の増加に伴いDDも増加していると思われます。

私のアイドル応援遍歴でDDになる過程を解説

*私の美意識に関するキーワードを「○○」で表示します。そこからDDになっていく過程がわかると思います。

私がAKBグループを応援し始めたのは10年ほど前からです。

それまで、まったくアイドルに興味がなかったのですが、元から「音楽好き」ということもありAKB48の「アイドルらしくない楽曲」が応援するきっかけとなりました。

当時のAKB48は前田敦子さんや大島優子さんの時代で、誰か1人を応援するという感じでもなかったです。そんなAKBグループ選抜で「歌唱力」の高いメンバーを発見しました。

 

私の初めての推しメンは「山本彩」さんです

>>山本彩(元NMB48)まとめ ダンスと歌とギターが魅力な彼女の軌跡

彼女はNMB48でアイドル活動を始める前に「バンド」デビューしてるほどの「歌唱力」の持ち主でした(「ギター」も弾けます)

山本彩さんはNMB48の「初代センター」で「キャプテン」でもあり「誠実な人柄」とアイドル活動に対して「一生懸命な姿勢」に好感が持てました。

 

そんな「山本彩」さんと仲が良いメンバーや、彼女を尊敬するメンバーの事も応援し始めました。なぜなら、山本彩さんと気が合うということは、その時点で「メンバー間で美意識が共有」されておりファンも後追いする格好になりやすいのです。

山本彩さんからの派生として「太田夢莉さん、岡田奈々さん、高橋朱里さん」たちも応援するようになりました。

 

「岡田奈々」さんは「歌唱力」に定評がありアイドル活動に対して「一生懸命で誠実」など山本彩さんと被る部分が多くあります。

そして、岡田奈々さんがSTU48を兼任し、彼女を慕う瀧野由美子さんにも派生します。

 

瀧野由美子さんはSTU48の「初代センター」であり、それをこなそうとする姿勢が山本彩さんと被ります。瀧野由美子さんは、学生時代にサックスを吹いており「音楽」好きの私の意識とマッチする要素でもあります。

瀧野由美子さんのDDについての見解は「多くのアイドルさんの中からDDでも選んでもらえることは凄いこと」とshowroomでコメントされていました。ただ握手会において「あちこち通うのは好感がもてない」とのことでした。

 

STU48の今村美月さんは「山本彩」さんを尊敬しており、彼女自身も「ギター」を練習しています。「歌唱力」と「ダンス」技術も高く温厚な人柄からも「STU48キャプテン」に就任し「グループのキャプテン」というところも山本彩さんと被っています。

>>今村美月(STU48)まとめ ダンスと歌が魅力の彼女を応援したい!

 

STU48の中村舞さんは「太田夢莉」さんが好きなようで、太田夢莉さん卒業の時には写真集にサインを貰っていたほどです。

中村舞さんは幼少期から「バレエ」を習っており、奇抜な絵画能力も相まって「アーティスト気質」な面が山本彩さんと被っています。

中村舞さんのDDについての見解は「色々なメンバーのところに行っても、最後に自分のところに帰ってきてくれればいい」とshowroomでコメントされてました。懐の深さが彼女の人気してる理由かもしれません。

 

そして現在は、STU48の二期研究生が加入しDDの派生はさらに広がっています。

二期研究生が活動を始めて3ヵ月なのでメンバーの思考や行動・趣味などを深く理解できていませんが、現在のおすすめは田中美帆さんです。田中美帆さんには「強い意志」を感じ、体型管理についても「ストイック」な印象で「一生懸命」な姿は山本彩さんと被るものがあります。

 

「バレエ」経験者でいえば川又あん奈さんで、中村舞さんからの派生といえます。

 

中村舞さんの性格の中で「ネガティブ」になりがちな面もあります。

実は、山本彩さんもアイドル時代バラエティ番組が苦手で良いコメントが出来ず悩んでたことがありました。私は、完璧を求めながらも「何処かが欠けている人間らしい一面」を持つ人が好きなようで、そんな一面から派生したのが吉崎凜子さんです。

 

以上のように、DDとひとことで片付けられがちですが「美意識の共有」という背景があり応援する理由があるのです。

私にとって、簡単にDDのひとことで済まされるのは、応援してるアイドルさんを否定されるようなものです(言われ方によってはイラっとくることもあります(笑)

 

このように紐解いてみると、アイドルを卒業された山本彩さんをわたしが未だに応援してる理由もみえてきました。

大袈裟にいうならば、未だに「山本彩単推し」ではないかと思うときもあります

アイドルファンがDDになる理由は明確であり、ただ容姿が良いだけで選んではいないということです

スポンサーリンク

DDはホントに「誰でも大好き」なのか?

 

私はTwitterやShowroomのコメントで「かわいい(*´-`)」は多用しますが「好き」は特定のメンバーにしか使ったことはありません(使ってるんかい)

そのような点から「かわいい」や「好き」に含まれる感情もそれぞれ意味が違うことがわかります。

かわいい・好きに含まれる意味の違い

私は「好き」を多用しないので「かわいい(*´-`)」という言葉に含まれる感情の違いについて考えてみたいと思います。

  1. 容姿がかわいい
  2. 性格がかわいい
  3. 行動や動きがかわいい
  4. アイドルさんの所有物がかわいい
  5. 言動がかわいい
  6. 服装がかわいい

以上のように、パッと浮かぶことだけでも多くの意味の「かわいい」があります。「かわいい」を「好き」に置き換えても同様なのではないでしょうか。

DDは誰でも大好きというわけではなく「自分の美意識と似てる誰かを探し続けている」といえます

アイドルファン単推しの人は尊敬するが…

私からみてもTwitterなどで単推しを貫いている人は尊敬に値します。すごいなっと。

しかしながら、傍目から見ていると愛情が深く重い印象も受けます。

アイドルさんを応援する形は人それぞれであり、誰が正解で誰が不正解というのは無く「応援したいから応援する」でいいと思いますが、単推しのひとはアイドルさんにガチ恋のかたが多い印象で、睡眠障害や過度の課金など心配になることもあります。

アイドルはあくまでもビジネスで、いつかはアイドルさんも卒業し結婚もされます。単推しは「いばらの道」といわれるほどで、よほどの覚悟が必要でしょう。辛くなったときは、こちらをご覧ください。

 

DDでも人に迷惑はかけてはいけない

DDの人は応援してるメンバーが沢山いるので「心理的に余裕」があります。

応援してるメンバーが沢山いることを利用して、特定のメンバーに推し変することを伝えたり、嫌がらせをする人もいるようです。そのような行為が、DDというファン層のイメージ低下を促しているのかもしれません。

アイドルさんに迷惑になる行為はやめて「あわない」と感じたら静かに去りましょう。

 

冒頭でDD宣告をされたアイドルさんと私は「美意識を共有できなかった」と思います。

アイドルさんを応援する最初のきっかけは容姿になることが多いのですが、今回のように時間が経つと性格的に合わない状況もあります。

そんな時は静かに去るのみ

美意識を共有できるファンの方々が、しっかり支えてあげて欲しいと思います。

おすすめの記事